六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「ちょっと飲みにいこう」と英語でいえますか?

年末、それは日本人の大好きな忘年会シーズンです。互いに一年の苦労をねぎらい、また新たな年をスタートさせるのに欠かせない忘年会。英語では何と言うのでしょうか?

実は欧米で忘年会というのは一般的ではなく、クリスマスパーティーを行うのが普通です。そのため「忘年会」にあたる英語はないのですが、年末のパーティーとして“year-end party”という言い方があります。

海外の方を忘年会に誘う時にはyear-end partyを使うのが良いでしょう。ただ、日本の事を知らない人にはただの年末のパーティーととらえられる可能性があります。忘年会は一年の苦労を忘れるためにワイワイと楽しく飲む、日本でメジャーなパーティーであることを説明しても良いかもしれませんね。

英語で「(ちょっと)飲みに行こう」と伝えたいときには“Let's have a drink.”という言い方があります。

ちょっと飲みにいこう)

Let's have a drink.

“Let's go drinking tonight.”だと「どんちゃん騒ぎで飲みまくろうという意味になります。普通に飲みに誘うには前者ですが、忘年会においては“Let's go drinking tonight.”かもしれませんね。飲みすぎには気をつけて忘年会を楽しみましょうね。

【例文を読む】

I have a hangover.

二日酔いだよ。

What kind of liquor do you like?

どんなお酒が好きですか?

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは