六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「ごめん、ちょっといい?」と英語でいえますか?

今日は「お邪魔します」という英語表現を紹介します。

キーワードは「bother」です。

botherは、人をいらだたせて邪魔したり、相手をイライラさせるという意味が重点で、「意図的に困らせる」というニュアンスがあります。

邪魔しないで。

Don't bother me.

一方、「邪魔してすみません」というふうに、excuse meと同等の意味合いでつかわれることがあります。こちらのほうがよくつかわれるかもしれません。

すみませんが・・)

Sorry to bother you, but...

ごめん、ちょっといい?

Can I bother you for a second?

「すいませんが?」と話かける様な場面では意図的に困らせることは、ない事が殆どですが、「そんなつもりはないのだけれど、もしイライラさせてしまったらごめんなさいという意味で使います。

おぼえておくとビジネスで役立ちます。 関連する例文を紹介しますので、英語表現をおぼえてお役立てください。

【例文を読む】

I don't want to bother you, but will you help me with the PC,please?

申し訳ないのですが、パソコンの事でちょっと教えてもらえますか?

for a second

ちょっとの間

I dont want to bother you ,but I need your help.

お邪魔して悪いけど、あなたのヘルプが必要なの。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは