六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「私は普通の人間です」と英語でいえますか?

今日は「ふつう」についての英会話表現を紹介します。

まずおぼえておきたい重要英単語は、usual=「ふつうの」です。

usualは、「自分が知っていること」をベースに、話相手が知っていることと照らし合わせて同じ、という表現で使います。

郵送すると送料がかかるのは普通です。

It's usual to charge a fee for delivery.

似たような英単語に「common」があります。これも日本語だと「ふつう」なのです。ただしcommonは、「世間ですでにある事例」と照らし合わせて同じ、よくあること、というニュアンスになります。

(スミスという名は、よくある名前です。)

Smith is a common name.

ordinaryという言葉も「普通」です。これはusualに意味合いが近いですね。あくまで自分の経験に基づいた「ふつう」です。

私は普通の人間です。

I'm just an ordinary person.

「普通」という表現の使い分けにおぼえておくと役立ちます。 関連する例文を紹介しますので、英語表現をおぼえてお役立てください。

【例文を読む】

Shaking hands is an usual greeting in Europe and the States.

握手は欧米においてはふつうの挨拶だ。

This kind of weather is not usual here in Japan.

こんな天気は、ここ日本では通常見られないものです。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは