六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「すぐやります」と英語でいえますか?

なにかを頼まれた時には、すぐに取り掛かるとともにやる気も伝えたいもの。そんなときにピッタリの英語表現が“I'll get on it right away.”(すぐにやります)です。

「出来る限り早く」ということで、as soon as possible という英語が浮かぶ人も多いかもしれません。

ですが、“I'll go it as soon as possible.”と言うと「(今はできないのですが、時間ができたら)やります」というニュアンスになります。日本人にはあまり知られていないのですが、soonには「そのうちに」という意味合いがあるので気を付けましょう。

as soon as possibleもビジネス英語でよく使われる表現なのですが、急ぎの仕事を頼まれた時にはスピード感のある right away を使って「すぐやります!」と伝えるのが良いでしょう。

他にも期限が迫った仕事がたくさんあって、どうしてもすぐに取り掛かれない場合は無理をせず、その旨を正直に伝えましょう。また、他の人に依頼できるものはお願いするのも一つの手ですよ。

それでは、関連する英語表現をおぼえてお役立てください。

【例文を読む】

Could you help me out ?

手を貸してもらえないでしょうか?

I'm swamped with work.

仕事に追われている。

すぐやります。

I'll do it right away.

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは