六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「やめておきます」と英語でいえますか?

今日は、断わりたい時に使う英語表現をご紹介しましょう。

結構です。)は"No. thanks."です。(やめておきます。)と英語言いたい場合は、"I'd better not."を使いましょう。

断わりづらい時などは、(無理です。)"No chance." と伝えても良いですね。 相手がしつこく自分の趣味について押し付けてくる場合などは、(興味がありません。)"I have no interest."

(私はそんなことには全然興味がありません。) "I'm not in the least interested in such things."とポツリと伝えれば相手は、その話を続けることストップするでしょう。

【例文を読む】

I will decline that.

それはお断りします。

I will turn that down.

それを断らせていただきます。

I will not accept that.

それは無理ですね。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは