六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

話しましょうの英語表現

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今回の話しましょうの英語表現は人が生きる上でとても重要な会話表現です。

英語で話したいことは事前に覚えておいてください。

つまりその場で英語をつくらないでほしいんですね。

なぜなら日本語を英語に翻訳することはすごい難しいんです。

頭の中でかなりたくさんのことをしなければいけません。

これはすごく難しい。だから口から英語が出るまでに時間がかかるんです。

そんなことしなくてももっと簡単な方法があります。

英語で話したいフレーズを事前に覚えておけばいい。

そうすればイザというときすぐに口から出ます。

思いだせばいいだけだからです。

その場で翻訳するのではなくて事前に暗記するのです。

この発想の転換をしないと口からすぐに英語は出ないんですよ。

例文をこれからご紹介しますのでぜひお役に立ててください。

例文をまとめました

Sit down and let us talk it over.

座って話し合いましょう。


Let's talk to him.

彼に相談してみよう。


Would it be possible for us to talk again next time?

私たちまた今度にお話しできませんか?

英文をたくさん覚えるには?

「こんなにたくさんの英文覚えられないよ…」と思っていませんか?

確かに英文暗記は大変ですよね。

僕も記憶力は弱いほうなのですが「1日10分で英文をあきれるほど覚える方法」を使うことで現在5万個ほど英文を覚えることができました。

「1日10分」というのがコツなのですが詳しくは下記ページをご覧ください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法

こちらもどうぞ⇒特別レポート「英会話は6単語でできるんです」無料プレゼント