六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

お詫びをしたいという時に使う英語表現

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

f:id:rokutanjuku:20180817110301j:plain

後からお詫びをしたいという時に使う英語表現をご紹介しましょう。'm sorry.は単純に「ごめんなさいの意味の他「お気の毒に」や相手の言う事が聞き取れなかった場合の聞き返しにも使える英語表現です。「もう一度言ってもらえますか?」と聞く時には語尾を上げて発音しましょう。

仕事の失敗でお客さんに迷惑をかけてしまったら謝罪することがあります。そのときは口だけでお詫びを言っても相手には気持ちが伝わりません。心を込めてこう伝えましょう。

心底申し訳なく思っています。

I'm sorry from the bottom of my hear.

例文をまとめました

メールの返信が遅くてごめんなさい。

I'm sorry for the late response.


変なメールを送ってしまって本当にごめんなさい。

I am truly sorry for sending a strange email.


メールが遅くなってしまいすみません。

I am sorry about sending the email late.

英文をたくさん覚えるには?

「こんなにたくさんの英文覚えられないよ…」と思っていませんか?

確かに英文暗記は大変ですよね。

僕も記憶力は弱いほうなのですが「1日10分で英文をあきれるほど覚える方法」を使うことで現在5万個ほど英文を覚えることができました。

「1日10分」というのがコツなのですが詳しくは下記ページをご覧ください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法