六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「売上を増やす方法」と英語でいえますか?

会議では、報告する、提案、進行する人などいろいろな役割の人がいます。ここでは、業務の進行状況を説明したり、情報を共有するためのビジネス英会話表現を紹介します。

ビジネス会議、会議室に全ての人が集まるまで時間がかかることがあります。もし、会議の司会者になった場合には、早く到着した人に対して席について待ってもらうseatを使った表現、会議を始める際start, begin, get staredを使った表現、会議の目的を説明するpurpose、その日扱う案件について説明する、目的を告げる表現をおぼえておくとビジネス会議で役立ちます。 Today I'd like to talk about?(今日は、?についてお話ししたいと思います)会議の進行の流をノートやPCなどに記載しておくとよりスムーズです。難しいと考えがちな進行状況の報告も、進行の流れ順に英文で記載しておくとよりスムーズです。会議に慣れている人でもこのちょっとした進行状況のメモをリスト記載をしている人は多いものです。会議での進行状況を報告するためのビジネス英会話表現おぼえておくと役立ちます。

 

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

Please be seated.

どうぞお座りください。

Shall we get started?

始めましょうか。

Can we start the meeting now?

では、会議を始めてよろしいですか。

The purpose of this meeting is to exchange some ideas about how to boost our sales.

この会議の目的は、売上を増やす方法についてアイデアを交換することです。

Today I'd like to talk about the problems that have been occurring over the last few days.

本日は、数日間に起きている問題について、お話したいと思います。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは