六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

discuss の意味とは?例文で英語の意味を解説

今回の記事は、「discuss」=「討議する」。何かを決める為に人と話し会うという意味で使う単語。その表現方法を紹介します。

「discuss」=「討議する」は、考えを交換する、何かを決めるために他の人と話し合うという意味で使う英単語。類似語の「consider」=「検討する」は、目的がよりはっきりと絞られているため、意見交換が目的になることが多いのですが、それに比べ「discuss」=「討議する」は、範囲の広い意味で使います。discussの用法は他動詞のため、直接目的が続きます。「検討する」という言葉はビジネスでもよく使う言葉。表現方法を覚えて置くと役立ちます。

 

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

We need to discuss the idea further.

その案についてはさらに討議が必要だ。

The application was fully discussed and rejected.

その申請については、徹底的な討議が行われた結果、却下された。

Further=さらに深く、application=申し込み、reject=拒絶する

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは