六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

【英語コラム】連想ゲームで語彙力を増やす方法

英語を楽しもう!六単塾です。今日も役立つ英語コラムをご紹介します。

f:id:rokutanjuku:20180817110255j:plain

空き時間に語彙力を増やすことができる方法

今回は一日の中でちょっとした空き時間にできて、語彙力を増やすことができる方法をご紹介します。

チラシの裏などいらない紙に自分でテーマを決めてそのテーマに関連する英単語をどんどん書きだしていきます。

例えば野菜をテーマにしたら、tomato, cucumber, carrot などというように思いつくまま書いていきます。

英語が分からないときは日本語で書きとめておきます。

簡単な単語は分かってもブロッコリーのつづりが分からなかったり、なすびって何て言うのだろう?と意外と身近な野菜の名前を英語で言えなかったりします。

これ以上思い付かないところまで書きだしたら日本語で書いた単語を辞書で調べます。

書きこむときは色を変えて赤ペンなどで書くと後で見直したときに分からなかった単語がどれか見分けられるのでお勧めです。

 

連続ゲームで語彙力を増やす。

1つのテーマが終わったら次のテーマを考え、同じことを繰り返します。

テレビを見ていてCMの間などあいている時間を利用してやってみてください。

毎日少しでも空いている時間に実践することで、これは英語で何ていうのかな?と頭で考えるような習慣がつくので語彙力アップにつながります。

テーマは単語で答えられるものでも良いですし、動詞や形容詞など自分の好きなテーマでいろいろやってみると良いでしょう。

毎日していてテーマが思いつかなくなったら家族にテーマを出してもらうのも良いかもしれません。

身近なものが英語で言える、書けるようになる訓練として習慣化して語彙力をアップさせましょう。

英語表現をたくさん覚えるには?

「こんなにたくさんの英語表現を覚えられないよ…」

確かに英語表現の暗記は大変ですね。

僕も記憶力は弱いほうなのですが「6単語英会話を1日10分覚えていく方法」を使うことで現在5万個ほど英文を覚えることができました。

「1日10分」というのがコツなのですが詳しくは下記ページをご覧ください。

1日10分で6単語英会話を覚えたら英語を話せるようになった理由