六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

予備は英語で何という?

touch-screen-1023966_640.jpg

予備は英語で何というか?今日は、予備の英語表現についてご紹介します。 

例えば、食事や買い物をする場所、パソコンをインターネットにつなぐ方法から予備のトイレットペーパーの置き場所まで知らないことばかりで、それらを英語で人に聞かなければいけないという状況です。

「予備」を表す英単語はいくつかあります。予備のトイレットペーパーならば英語でspare roll of toilet paper のようにspareという単語を使います。

また予備の電池をstandby batteryのようにも言いますが、spareという単語はstandby display(パソコンの待ち受け画面)という使い方もします、そしてbackup boyfriendと言われたら予備のボーイフレンドのことを指します。

この単語もちろんbackup one's data(データのバックアップを取る)のようにパソコンでも使います。またCan you spare a few seconds? と言われたらこれは 「少し時間ありますか?」という意味になります。

備えあれば憂いなし(Providing is preventing.)とは言え、行く前に準備できないことも多々あります。現地に着いてからNo effort should be spared. (いかなる努力も惜しむべきではない)という姿勢で行きましょう。

予備の英語表現を覚えて置くと役立ちます。

【例文を読む】

Can you tell me where we store spare rolls of toilet paper?

予備のトイレットペーパーの置き場所を教えて下さい。

Could you show me how to use internet ?

インターネットの使い方を教えて下さい。


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。