六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

予備の英語表現

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

f:id:rokutanjuku:20180817110345j:plain

英語で提案を受けたらどのような提案にしても返信をするのがマナーです。

ですから返答例文をある程度用意しておくことが大切ですね。

ご提案は慎重に検討いたします。

Rest assured, your suggestion will be considered carefully.


ご提案ありがとうございました。

Thank you for your idea.

このように提案に応える時の英語表現をひな形にして用意しておくと便利です。

提案が良いと思えない時には

それはあまり良い考えではありません。

That's not a very good idea.

このように賛同できない提案への返答のひな形も幾つか用意しておくと良いでしょう。

例文をまとめました

予備のトイレットペーパーの置き場所を教えて下さい。

Can you tell me where we store spare rolls of toilet paper?


いかなる努力も惜しむべきではない。

No effort should be spared.


インターネットの使い方を教えて下さい。

Could you show me how to use internet ?


予備のトイレットペーパー

spare roll of toilet paper


少し時間ありますか?

Can you spare a few seconds


予備の電池

standby battery


パソコンの待ち受け画面

standby display


予備のボーイフレンド

backup boyfriend

英文をたくさん覚えるには?

「こんなにたくさんの英文覚えられないよ…」と思っていませんか?

確かに英文暗記は大変ですよね。

僕も記憶力は弱いほうなのですが「1日10分で英文をあきれるほど覚える方法」を使うことで現在5万個ほど英文を覚えることができました。

「1日10分」というのがコツなのですが詳しくは下記ページをご覧ください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法