六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】通勤時間を利用して英語の勉強を長続きさせる方法

六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、次のご相談をいただきました。


「英語の勉強が長続きしません。
通勤で往復2時間もかかってしまうので、その時間を活かして勉強しようとおもうのですが、なかなか続きません。
なんかマンネリ化防止とか、良い方法とか、あったら教えていただけませんか」


電車通勤で時間はあるが、英語の勉強が長続きしないというご相談ですね。

英語の勉強が続かない悩みはわかります。
イザやろうと思っても気持ちが萎えてしまうんですよね。
やり始めたらラクなんですけど、そこまでがなかなかね。

そこであなたは「1日10分間だけ」英語を勉強してください。
たった10分間でいいです。

電車通勤で2時間も時間があるそうですが、そんなに英語を勉強しなくていいです。
なぜなら2時間も勉強してたら頭が疲れてしまうからです。
モチベーションもダダ下がりですよね。
ただでさえイヤな通勤が、もっとイヤになります(笑)。

それより10分間でいいんです。
電車通勤2時間あれば、そのうちの10分間だけ英語につかってやってください。
10分間なら、やる気もでますでしょ。明日もやる気にもなるでしょ。
これが2時間なら、やる気は絶対でないですね。二度とやりたくないはずです。
そんなので英語をやめるぐらいなら、1日10分間で充分なんです。

ちなみに、なぜ30分や1時間ではなくて10分間なのか?
といいますと、人間の集中力は10分間を過ぎると落ちるからです。
だから10分以上続けても非効率です。
だらだらやっても、効率もやる気も落ちます。

10分間なら最高の集中力のまま保つことができます。
だから10分間だけでいいんですよ。
それで毎日続けられたら御の字です。


1日10分間の勉強方法は既に僕は確立しています。
僕は10分間を活かすことで英語の勉強をずっと続けられてきました。


結論:
1日10分間だけ英語を勉強してください。
それで英語の勉強を続けられます。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは