六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】学校の成績は良いのに英会話で苦労している人の解決策

六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、次のご相談をいただきました。


「小中高と英語の成績が良かった私ですが、それも過去のこと。
いまは英語をほとんど忘れてしまい、1からのスタートです。
これから私のやることをおしえてください」


英語を1からはじめたいが何をはじめればよいか、というご相談ですね。

聞けば、学生時代の英語もほとんど忘れてしまったとのこと。
僕も受験英語は全て忘れたので、その気持ちはよくわかります。

そこであなたへのお勧め。
英会話フレーズをコツコツ覚えることをはじめましょう。
これやっておけば怖いものなしですから。


結局、英語って「英会話できたら無敵」なんですよ。
英語がしゃべれて、英語が聞き取れたら無敵なんです。
英語を読むのは日本人は大抵できます。英語を書く機会は日本人にはほとんどないです。
英会話をする機会ははるかに多いけど、英会話できない人が日本には多い。
だから英会話ができれば無敵なんですよ。


で、その英会話ですが、これがまたすごくシンプルなんです。
英会話フレーズをコツコツ覚えていけばいいだけなんです。
いやほんと、それだけでいいの。

たとえば英文法。
あまりむずかしいこと考えなくていいんですよ、実は。
「ふーん、そんなもんかぁ」と参考にするだけでいい。

英語にはシャドーイングとかディクテーションとかいろいろテクニックありますね。
けど、そんなテクニックにおぼれる必要はまったくないです。
「ふーん、そんなもんかぁ」と参考にするだけでいい。

英会話フレーズを覚えることがメインなんです。
英会話フレーズを覚える以外のことは、オマケなんですね。
酒のつまみみたいなものです。お寿司の「ガリ」みたいなもんです。
「これマメな」と知識を披露して、どや顔するぐらいのものと思っててください。
もちろん、英会話フレーズを覚える以外のことは知らなくてもいいんです。


英会話は、英会話フレーズを覚えることさえやっておけばいい。
これは、学生時代に英語で挫折した人でもできることなのです。
だから僕は、英会話は、リーディングよりも簡単だと思っています。

逆にいうと、高校生の受験英語は世界で一番むずかしいものですね。
あんなもん、ちょっと頭おかしくないと、できない代物です(笑)。
あんなもん、社会人にはできないし、やる必要もまったくない。

でも、英会話なら社会人でもできるんですね。
それは英会話フレーズを覚えるだけ、だからです。
だからかなりの高齢になった偉いお坊さんも始められるんですね。

そんなにむずかしく考えなくていい。100歳でもできるんです。


結論:
英会話フレーズをコツコツ覚えることをはじめましょう。
これやっておけば怖いものなしです。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは