六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

【英語コラム】近くの外国人に話しかける方法

六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日次のご相談をいただきました。
「近くに外国人の方が引っ越しされてきました。
ご挨拶になにか英語を話したいのですがなにを話せばいいかわかりません」
引っ越してきた外国の方に話しかけたいというご相談ですね。
何を話せばいいかわからない気持ちはよくわかります。 そこであなたにお勧めの方法。
外国人に話したい言葉を事前に決めて英会話の先生に英語にしてもらってください。
その英語を話しかければ100%通じます。
英会話というのは一発勝負ではありません。
事前に準備しておいた者が勝利する世界です。
だから事前に話しかけたい言葉を用意してほしいんです。 たとえばこんな言葉が想定されますね。 「はじめまして隣の〇〇といいます」
「最近越されてきたんですか?」
「どちらの国のご出身ですか?」
「なにかありましたら気軽に聞いてくださいね」
「またよろしくお願いします」 こういう言いたい言葉を(日本語でいいから)考えておくんです。
準備しておくんです。考えるのが面倒なら上記の言葉でいいです。 あとはその日本語を英語にするだけ。
それを自分で英語にしようとはしないでください。
それをやるのはいかにも英語のできない素人のやり方です。 英語のできる人はどうするか?英会話の先生に頼むんです。
英会話の先生に「この日本語英会話にしてください」と頼んでください。
そうすれば100%正しい英会話フレーズのできあがりです。 あとはその英会話フレーズを話せばいいだけ。100%通じます。
そしてその英会話フレーズをまるごと覚えてください。
それがあなたの英会話力になります。 英語が下手な人に限って自分で英語をつくろうとします。
そんなのは神に唾する行為なのでやめてください(笑)。
英会話は英会話のプロに聞いてプロの言葉をそのまま覚える。
それが100%正しい方法なんです。
英会話の先生・プロはいくらでもネットで探せますよね。
もしいい先生がいないなら六単塾に入会してください。
入会した時点で超一流の英会話の先生があなたのものです。
結論:
外国人に話したい言葉を事前に決めて英会話の先生に英語にしてもらってください。
その英語を話しかければ100%通じます。

なおこの話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは