六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「ご兄弟はおられますか?」と英語でいえますか?

日本は、長男、長女という意識がより強い国と言えます。長男だからしなければならない決まりのようなものもあります。とはいえ最近は、長男、長女だからと言った意識をそれほど考えない家庭も増えているようですが・・・。

一方、海外では、年上年下をあまり意識していない部分があります。兄弟や姉妹について英語でどのように説明すれば良いでしょうか?

海外では、兄弟について説明する時には、「私より年上、私より年下」と言った表現をします。

年上の兄弟、姉妹)

Older sister, Older brother

年下の兄弟、姉妹)

younger brother, younger sister

兄弟の人数を伝える時には、I have (兄弟の人数)と表現します。男と女の兄弟がいる場合は、きょうだいの数に+していく表現方法を使います。

1人の姉妹と2人の兄弟)

One sister +two brother

兄弟姉妹についていろいろ話してみましょう。

【例文を読む】

I have three sisters and two brother.

私には、姉妹が3人と兄弟が2人います。

Do you have any brother or sisters?

兄弟か姉妹はいますか?

I'm an only child. 私は一人っ子です。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは