六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「風邪気味です」と英語でいえますか?

いよいよ冬本番で風邪の流行る季節が到来です。中にはインフルエンザにかかってしまい辛い思いをする人もいるでしょう。また、海外で病気にかかると困るもの。さて、「風邪を引いてしまった」を英語で伝えるには何と言いえばいいのでしょうか。

風邪はcoldを使います。冷たい、とか寒い、で良く知られていますね。

「風邪を引いています」は“I have a cold.”“I caught a cold.”が代表的。

風邪気味であることを伝えたいときには“I have a touch of a cold.”(風邪気味です。)が良いでしょう。日本語の「気味」を“a touch of?”(軽い症状の、ちょっとした)で表しています。

touchが触れるという意味なのは有名です。風邪に触れている=風邪気味と考えると分かりやすいですね。ちなみに、風邪は一度きりではなく何度も引くものなので冠詞“a”が付きます。

冬に最もかかりたくない病気・インフルエンザは“the flu”といいます。風邪には手洗い・うがい・マスクなどの予防策が一番ですが、引くときは引いてしまうもの。風邪にかかったら仕事は休んで十分に休息をとり、クリスマス・お正月など冬のイベントを元気に楽しみたいですね。

【例文を読む】

I had the flu last week.

先週インフルエンザにかかった。

I hope you're taking it easy.

無理しないでね。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは