六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「すごくお料理お上手ですね」と英語でいえますか?

褒めることはとても大事な会話のひとつ。褒められて悪い気がする人は普通いませんし、場も和みます。会話が広がるきっかけにもなりますよね。

ではホームパーティやディナーに招待されて出された料理がおいしかった時、料理上手であることを英語で褒めたいときには何と言えば良いでしょうか。

“You are good at cooking.”(料理上手ですね)というのは普通の言い方。

「本当に、すごく!」という感情がこもるような表現の一つとして是非使っていただきたいのが“I must say,?”です。「(言わずにはいられないくらい)本当に?・とっても?」という意味で次のように使います。

本当に、すごく料理上手ですね。

“I must say, you are good at cooking.

といった感じです。

似たようなニュアンスで、次のような付加疑問文はよく知られていますよね。“You are good at cooking, arent you?”(あなたって本当に料理上手よね。)どちらもフレンドリーでカジュアルな表現です。

丁寧な表現にしたい時にはdoを使って“You do know how to cook.”(あなたは本当に料理上手ですね。)doを使うことで、「本当に」と気持ちのこもった言い方になります。

英語では大袈裟なくらいに褒めるほうが伝わります。表情も感情表現の大事な要素ですので、是非笑顔で!

【例文を読む】

It's yummy.

おいしいですね。

I'm bad at cooking.

料理が苦手です。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは