六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「10連休でした」と英語でいえますか?

連休明けに会った人に、どのように連休を過ごしたかを英語で聞いてみましょう。次のように言います。

連休はどのように過ごしましたか?

How did you spend your holiday ?

どこかへ行ったのか、尋ねたい場合には次のように聞いてみましょう。

連休はどこかへ行きましたか?

Where did you go your holidy ?

ここで連休を「冬休み」にするなら for winter vacation.です。

話相手が旅行や評判のレストラン、話題のスポットに行ったのだと話してくれたら、(そうなんだ?どうでした?)“Oh,did you? How was it ?” と感想を求めてみましょう。

英語では、日本人の感覚からすると少し大げさに感じるくらいのリアクションをしたほうが気持ちが伝わります。「そうなの?(いいねぇ。)で、どうだったの?!」と相手の話に興味があることをアピールするイメージで言いましょう。

“How is(was) it ?”は「どう(でした)?」は料理の感想・テストの手ごたえなど様々なシチュエーションで使えるのでおぼえておくと便利ですよ。

【例文を読む】

I chilled out with my family.

家族でのんびり過ごしたよ。

I had ten consecutive holidays.

10連休でしたよ。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは