六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「昔はよく残業していた」と英語でいえますか?

今日は過去の習慣についての英語表現を紹介します。過去にしていたけれど今はしていないという習慣があるものです。

過去の習慣を英語で伝える時には、I used toを使います。

以前はボクシングをしていました。

I used to boxing.

I used to ?は、以前はしていたが、今はしていないことを相手に伝えることができる英語表現です。

過去の習慣や思い出話などから相手との共通点を見つける、親しみを感じるということは良くあることですね。最初は、仕事の話から始まり、趣味や習慣など共通の事柄が見つかると話も弾んでいく、英語が話せたらどんどん話したくなります。相手の趣味や習慣としている事柄を見つけるために質問をしてみましょう。

例えば、移動中の車の中でちょっと質問してみても良いのです。

以前はタバコを吸っていたのですか?

Did you use to smoke?

昔は残業していたのですか?

Did you use to work overtime?

などと質問してみましょう。ちょっとした移動時間なども上手に使いたいものです。 まずは、あなたの過去の習慣を英語で伝えて、その次に相手に質問してみる。人との会話の中から学ぶことは沢山ありますね。

""I used+今はしていない過去の習慣。""では、嫌いな食べ物が過去にあったことも簡単に伝えられます。過去の習慣を英語で伝えるための表現方法をおぼえて英会話を楽しんでください。

【例文を読む】

Did you used to drink a lot?

以前はかなりお酒を飲んでいたのですか?

Yes, I did, but I don't any more now.

ええ、そうです。でも今はもう飲みません。

I used to work overtime.

昔はよく残業していた。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは