六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「他に何かありますか?」と英語でいえますか?

今日は「他に何があるかどうか」を英語で聞く際の表現方法をご紹介しましょう。

What else? や Anything else?は(他に何かある?)と尋ねる時に使える表現です。

ビジネスシーンで業務確認を出先から電話で行うことがあります。用件の後には、「他に何かありますか?」と聞くことがありますが、

他には何かありますか?

What else happened?

と確認しましょう。そして社外から社内の女性へ電話をし、「お客さんは他に何て言っていた?」と聞く時は

お客様は他に何を言っていましたか?

What eles did customer say?

海外のブティックで買いものをしていて、試着した服がしっくりこない、店員さんに他に何かある?と聞きたい時には、

他にどんなのがありますか?

What else do you have?

と聞いてみましょう。店員さんがあなたに似合いそうな服やおすすめのデザインの服を見せてくれるでしょう。

"What else?はオフィス、日常生活、海外でのショッピングなどあらゆる場面で使える英語表現です。シーン別の表現方法をおぼえておくと役立ちます。

【例文を読む】

Would you like anything else?

他に何かございますか?

What else could I ask for?

これで十分です。(これ以上望むことはありません。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは