六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「おかえりなさい」と英語でいえますか?

今日は「おかえり」の英語表現を紹介します。

基本的に、家に帰ってきた人に「おかえり!」と言うときは、Welcome home.と言えばよいでしょう。

応用として、子どもが外出先から帰ってきて(ただいま!)I'm home.と言ったら、(お帰り!)How was school? と言ってもいいですね。

また仕事から帰ってきた家族が玄関のチャイムを鳴らし、(ただいま!)""I'm home.""と言ったら、(お帰り!)How was work?もいいです。

出張先から帰ってきた人をオフィスで迎えるときや、産休中だった女性スタッフを会社で迎える場合は、(おかえり!)Welcome back!となります。このように(お帰りなさい。)には、状況に応じて幾つかの英語表現があります。

海外では、男性も家族もみな家事を手伝う場合が多いので、旦那さんの早い帰宅はとてもありがたかったりします。 とはいえ、最近は(ただいま!)や(お帰り!)など毎日使うなにげない英語表現も言わなくなっている場合も多くあります。

家族でもオフィスでも声をかけて気持ち良い毎日を過ごしたいものですね。 おかえりなさい!の英語表現をおぼえて役立ててください。

【例文を読む】

Welcome back!

ようこそ、お帰りなさい!

You must go home straight

真っすぐに帰りなさいね。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは