六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「モーニングコールお願いします」と英語でいえますか?

六単塾の祐樹です。海外のホテルに滞在していると、モーニングコールをお願いしたいことがありますよね。朝が苦手な僕なんかは、目覚まし時計だけではダメで、よくモーニングコールをフロントにお願いしています。

では、もし朝の7時にモーニングコールをお願いしたい場合は、どういえばいいでしょう。ホテルのフロントへ電話をし、次のように言うとよいのです。

7時にモーニングコールをお願いできますか。

Could you give me a wake-up call at seven.

このように伝えましょう。モーニングコールは、Morning call ではなく、wake up callと表現することをおぼえておく必要があります。

ホテルの部屋では、自分でモーニングコールをセットすることもできますが、朝が苦手な方の場合は、フロントにもお願いしておくことをお勧めします。 朝、フロントからモーニングコールを受けたら「ありがとう」とフロントに伝えてみましょう。

今朝はうれしいモーニングコールをありがとう。

Thank you for the delightful morning call this morning.

家族や恋人にモーニングコールを頼めば、気持ち良く朝を迎えられそうですね。

モーニングコールが時間ちょうどになった。

The wake up call came just as I requested.

海外のホテル滞在時は緊張感から夜中に何度も目が覚めることがありますが、朝方疲れてぐっすり寝てしまうことがありますので、フロントへモーニングコールをお願いしておくと良いでしょう。

モーニングコールをお願いしたい時の英語表現をおぼえておくと役立ちます。

【例文を読む】

I'd like a wake-up call at seven tomorrow morning.

明日の朝7時にモーニングコールしてください。

Lets arrange for a 7:00 a.m. wake-up call.

明日は、7時にモーニングコールをかけてもらうことにしよう。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは