六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「どういう意味ですか?」と英語でいえますか?

今日は、相手の言っていることが良く分からない時の英語表現を紹介します。

意図を尋ねたい時などには、mean(意味する)を使い、質問するのが一般的です。要点を尋ねる時は、point(要点)を使います。

どういう意味ですか?

What do you mean?

(おっしゃっている要点が分かりません。

I don't see the point you're making.

英語がわからないとき、話の内容がわからないときは、遠慮なく「それはどういう意味ですか?」と質問しましょう。ここでは、話を邪魔すると思っても、遠慮なく落ちついて相手に伝えることが重要です。

ちなみに日本の方が外国人と英語を話すとき、話がわからないままでもうなづくことが多いようです。大抵の場合は話の内容というより、英語がわからないからと思われますが、イエスイエスばかり言っているのは好ましくありません。その場はいいかもしれませんが、後で「あの日本人は本当に話がわかっているのか、英語がわかっているのか、わからないと思われることにもなりえます。誤解を防ぐためにも、ちゃんと質問しましょう。

また逆に、外国の方があなたに対して、「私の話、わかっていますか?」と聞いてくることもあります。そのときの英語表現は、with「・・・と共に」,Follow「・・・を理解する」です。よく使われる表現なのでおぼえておきましょう。

話についてきていますか?

Are you with me? 

私の言っていることが分かりますか。

Do you follow me?

関連する例文を紹介しますので、英語表現をおぼえてお役立てください。

【例文を読む】

I'm afraid I missed your point.?

申し訳ありませんが、要点を聞き逃したようです。

Can you explain that again?

もう一度説明していただけますか。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは