六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「お仕事は何をされていますか?」と英語でいえますか?

あなたは初めて会った人とはどんな会話をしますか?出会った場所や環境によって様々だと思いますが、職業を聞くこともありますよね。

そこで「仕事は何をされていますか?」と英語で尋ねるにはどのように言えば良いでしょうか?

「仕事」を英語で言うと・・と考えて、job が浮かぶ人も多いのではないでしょうか。 “What's your job?”でもかまいませんが、もっと自然な言い方は“What do you do?”です。

お仕事は何をされていますか?

What do you do?

これは“What do you do for living? ”(生活のために何をしてますか)の for living が省略されたもので、職業を尋ねる時のごく一般的な聞き方です。

もし逆に、あなたが職業を聞かれた場合には、“I'm an accountant.(会計士です)”といったように具体的な職業を答えます。 場所なら“I work at bank.”(銀行で働いています)のようにat を使います。

また、業界を答えるなら“I'm in the advertising business.”(広告関係です)など。I'm work for+会社名でもいいですね。

日本の方が英語で職業を聞かれると、「会社員です」とだけ答えて、相手に詳しく聞かれたらまた答えることが多いようです。控えめな日本人らしい受け答えですが、英語では具体的に答えるのが一般的です。

また、最近では、性別で差別のない表現がよくつかわれます。たとえば消防士はfireman ではなくfirefighter と言います。あまり気にしすぎる必要はありませんが、ちょっとおぼえておくといいですね。

それでは関連表現をご紹介します。お役立てください。

【例文を読む】

What do you do?

お仕事は何をされていますか?

I'm retired.

私は退職しています。

How about you?

あなたは?

I'm a homemaker.

主婦(主夫)です。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは