六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「急がないと遅れますよと英語でどういえばいいでしょう?

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今日は「遅刻」についての英語表現についてご紹介します。

急がないと遅れますよ。

Buck up, or we'll be late.

急がないと列車に乗り遅れますよ。

Hurry, or you'll miss the train.

と表現できます。

いま少しで遅刻するところだった。)とつぶやく場合はI came never being late.と言います。

急がないと昼食に遅れますよ。

Hurry up, otherwise you'll be late for lunch.

君は遅刻したが, 昨夜の後でのことだから無理はない。

You were late, and no wonder, after last night.

という風に伝えましょう。

【例文を読む】

I was late for work this morning

今朝仕事を遅刻した。

He called in to say that he'd be late

彼は遅刻しますと電話を入れた。

I suppose he will be late.

彼は遅刻すると思う。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは

こちらもどうぞ⇒特別レポート「英会話は6単語でできるんです」無料プレゼント