六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「大失敗しました」と英語でいえますか?

海外ではシェアハウスという考え方がだいぶ普及しています。その場合、さまざまな国から来た異なる背景を持つ人と暮らすことになりますが、よく問題になるのが、部屋がが汚くなったり、散らかったりといった問題です。

そこで今日は「散らかす」英会話について紹介します。

ちょっと部屋に寄っていいかしら?

Can I go to your room?

とあなたが聞かれたとき、もし掃除をしてなくて困ったら、こういいましょう。

ごめんなさい。部屋が散らかっているのです)

I am sorry, my room is messed up.

自分の部屋を散らかしているケースは良いのですが、台所など共通の場所を散らかす場合だと'She always messes up the kitchen'(彼女はいつも台所を散らかす)などと言われることもあります。

このように「散らかっている」という表現は'messed up'という英会話を使うのですが、このmessed upにはいろいろな使い道があります。一緒におぼえましょう。

【例文を読む】

I really messed up

大失敗してしまいました。

It's all messed up.

もう(状況は)めちゃくちゃだね。

His computer is messed up with viruses.

彼のコンピューターはウイルスにめちゃくちゃにされた。

You should clean up your own mess after you use.

散らかしたら自分で片付けなければいけない。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは