六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「お肉をよく焼いてください」と英語でいえますか?

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

ステーキの焼き具合を英語で伝えるための英語表現をご紹介します。

ステーキはどのようにしますか?

How would you like your steak?

とレストランで聞かれたら軽く焼いてお肉の中央が生位がお好みな方はRare, please.と伝えましょう。

お肉に適度に火が入っている中位の焼き具合がお好みの方ならMedium, please.と伝えましょう。

お肉は良く焼いてないとダメという方の場合なら

Well done, please.

良く焼いてください。

と伝えれば良いですね。

お肉はしっかりと火が通っていないと苦手という方もいますね。

もう少し細かく焼き具合を英語で注文する表現方法をご紹介します。

お肉を中位の焼き具合どちらかと言えば軽い焼き具合をお願いしたい場合ならMedium rare, please.と伝えます。

良く焼いてほしいがほどほどの焼き具合でお願いしたい場合ならMedium well done, pleaseと伝えます。

ステーキの焼き具合を英語で伝えるにはあなたのお好みの焼き具合を2つ位おぼえておくと良いでしょう。

一つ注意してほしいのがビーフ100パーセントのハンバークレストランです。

ステーキと同じ様に焼き具合を聞かれることがあります。

ハンバーグの場合はレアと注文してしまうとハンバークの中はほぼ生で口当たりも良くないのでハンバーグの焼き具合を聞かれたら

良く焼いてください。

Well done, please.

と伝えると良いでしょう。

ステーキを焼き直してもらいたい時には遠慮せず

もっとお肉を良く焼いてもらえますか?

Will you grill more meat well?

と聞いてみることをおすすめします。

海外のステーキハウスやステーキレストランなどへ行く時には肉の焼き具合を英語で伝えられると安心ですね。

レストランで使える英文例もおぼえておくと役立ちます。

海外のレストラン雰囲気も味も楽しんでくださいね。

【例文を読む】

I like my steak medium.

ステーキはミディアムで焼いてください。

Medium-rare and a potato, please.

ミディアムレアにしてポテトを一つつけてください。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは