六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

注文のキャンセルをするときに使う英語表現についてご紹介します。

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今日は注文のキャンセルをするときに使う英語表現についてご紹介します。

洋服を通販で注文して届いたらサイズが大きすぎた。

ズボンのウエスト長さともダボダボだった。

こんなときは交換かキャンセルをしたいですね。

そんなときはHow canを使います。

注文のキャンセルはどうすればできますか?

How can I cancel my order?

How can I はどうやって?という意味の英短文。

How can Iに「get in touch with you」を足すと連絡をどうとればいいか?を伝えられます。

どうやってあなたとご連絡が取れますか?

How can I get in touch with you?

例文をまとめました

これは注文していません。

Excuse me, but I didn't order this.


私が注文したのはMサイズでSサイズではありません。

The size that I ordered was M, not S.


これは私の注文したものと違います。

This isn't what I ordered.

英文をたくさん覚えるには?

「こんなにたくさんの英文覚えられないよ…」と思っていませんか?

確かに英文暗記は大変ですよね。

僕も記憶力は弱いほうなのですが「1日10分で英文をあきれるほど覚える方法」を使うことで現在5万個ほど英文を覚えることができました。

「1日10分」というのがコツなのですが詳しくは下記ページをご覧ください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法

こちらもどうぞ⇒特別レポート「英会話は6単語でできるんです」無料プレゼント