六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

睡眠のトラブルに関する英語表現

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今回は睡眠のトラブルに関する英語表現をいくつか紹介します。

「睡眠」に関する英語表現を紹介します。

「真夜中」は英語で“at midnight"。「夜通し」は"all through the night" 。「昨夜」は“last night"です。

仕事が夜通しかかった。

It took work all through the night.

昨夜は良く眠った。

I slept well last night.

afternoonは「午後全体」の時間帯を表します。つまり正午から夕方までを示します。午後1時くらいならjust after noon とも言い夕方近い時間なら“late in the afternoon" という言い方があります。日本語の夕方は午後5時?午後7時くらいのことを言いますから違いを知っておきたいですね。

evening「は暗くなってから寝るまで」を示しています。ですから午後9時頃であっても日本語では夜と言いますが英語ではnightではなくeveningと言います。ですので夜9時に人に会っても“good evening"と言います。

nightは「就寝後」の時間になります。ですので“Good night"は(おやすみなさい)の挨拶となります。

例文をまとめました

電車で眠ってしまい乗り過ごしてしまった。

I fell into asleep in the train and missed my stop.


早寝早起き

(early to bed and early to rise)


赤ちゃんの眠りは浅く夜中に何度も起きる。

Babies sleep light and get up several times in the middle of night.

英文をたくさん覚えるには?

「こんなにたくさんの英文覚えられないよ…」と思っていませんか?

確かに英文暗記は大変ですよね。

僕も記憶力は弱いほうなのですが「1日10分で英文をあきれるほど覚える方法」を使うことで現在5万個ほど英文を覚えることができました。

「1日10分」というのがコツなのですが詳しくは下記ページをご覧ください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法