六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語が好きなだけできるよ!主婦のための他人に時間を奪われずに守り切る方法

portrait-661997_640.jpg



六単塾の祐樹です。今日は「英語が好きなだけできるよ!主婦のための他人に時間を奪われずに守り切る方法」をお教えします。


あなたは英語のための時間、ちゃんと確保できていますか?英語のための時間、他人に奪われずに守れていますか?


毎年1月になりますとね、「英語を今年はがんばりたいんですけど、主婦なもので時間がないんです」ていう相談、よくうけるんですよね。


主婦は余裕な時間をもてる人もいれば、時間に追われる人もいます。時間に追われる人は、大抵、時間を奪われていることが多いんです。忙しいんじゃなくて、時間を奪われているんです。


それで相談者からいろいろお話を伺うわけなんだけど、主婦の方で最近よく悩まれていることが、「ママ友」仲間に時間をとられているということ。


主婦なら「ママ友社会」に入ってる人もいるでしょう。ママ友も楽しい仲間だったらいいんだけど、愚痴を言いあうだけの会になってることもあって、みんながママ友社会にいたいわけじゃないようなんですね。


ママ友からの圧力が大きいと、したくないことでもせざるを得なくなる。たとえば「今日は誰とも会いたくない」という日はありますよね。でも、ママ友から集合がかかると「自分だけ欠けると悪口言われる」と思って無理に参加したり…よくある話なんです。


実際この相談者も、ママ友の会、週1回あるそうなんですが最近は憂鬱だそうです。自分のための大事な時間も奪われるし、英語にまで時間が回らない・・・ってね。


ママ友に限らず、職場仲間や姑や親戚・家族・・・という人たちは、とても大事な存在ではあるけれども、「付き合い方」を気をつけないとあなたの時間はいくらでも奪われてしまうよ。だから、ママ友たちとうまくつきあいながら、なるべく時間を奪われないようにしたいよね。でもどうやればいいんだろう。


いい方法、1つをお教えしましょう。



【解決法】

「ちょっといい?」と言われたら「いま忙しいからダメ。あしたにして?」と先に延ばす。



あの、ママ友に限らない話なんですけどね。あなたの時間を堂々とおもいっきり奪いにくる人…っていうのがたまにいるんです。あなたの都合もかんがえずに、あなたの時間を正々堂々と奪いに来る人、いるんです。


こういう人のこと、僕は「時間吸いとり魔神」と呼んでいるんですけど(笑)。時間を吸い取る魔神…ネーミング的にぴったりと思うんですけど。


時間吸いとり魔神というのはね、チャンスがあればどんどん他人の時間を奪っていく人でもある。あなたが英語学習の時間がないのなら、あなたは時間吸いとり魔神に襲われている可能性がある。


たとえば電話をかけてきて、ひたすら自分の話ばかりする人いませんか。しかも人の話は聞かずに、自分の話だけ。しかも愚痴ばかり言う人です。いるんです、そういう人が(笑)。まるで生命を吸いとるように時間を吸いとっていく。そんな時間を吸いとる人、まさに時間吸いとり魔神ですよ。


それで、この時間吸いとり魔神は、巧妙に隠れています。あなたの近くに必ずいます。ママ友の誰かもそうだし、親戚のおばさんとか、家族の誰かもそうかもしれない。


だからもしあなたが、時間吸いとり魔神の存在を意識すらしてないんだったら危ないよ。時間を吸われていることに慣れちゃってるんだもん。時間吸いとり魔神にやられてる限り、英語の時間などつくれないです。


でも、時間吸いとり魔神は、退散させることができるんです。そういうコツがあります。


それが、「ちょっといい?」と言われたら「今はダメ」と言うことなんだ。


時間吸いとり魔神には、「ちょっといい?」と言う習性があるのです。


でも、「ちょっといい?」と言われても、これにホイホイのっちゃダメなんだ。ホイホイのっちゃうと時間も体力もまるごと吸われることになる。だから「ちょっといい?」ときたら、「今はダメ」とはっきり断ってください。これは絶対法則とおもって注意してください。


その代わりに別日、別の時間に話を設定するんです。


いま忙しいからダメ。あしたにして?」と先に延ばす。これでOK。


つまり話を聞くのは、日にちを変えてください。数時間後には設定しないでください。必ず、明日以降にしてください。遅ければ遅いほどいいです。そうするとね、その時間吸いとり魔神は、他の人の時間を奪いに行きます(笑)。


時間吸いとり魔神は、せっかちだから、「いますぐ時間を奪いたい」んです。だからあなたが「忙しいという理由で今はダメ」と体よく時間を延ばされたら、他の人のところにすぐ行きます。


そして明日になっても、時間吸いとり魔神が再度襲いに来ることはほとんどありませんので安心してください。万が一、もしも、明日になっても再度言われたら、「今は無理、あさってに」とまた延ばしましょう。もちろん、もし対応したいならしてもいいですけど。


それで、ここから言うことはものすごく大事なので、必ずやってください。


それは、「ちょっといい?」と言われることがあったら、「時間に余裕があるときであっても」今はダメ、明日にして、と言ってください。ということなんです。


なぜなら時間吸いとり魔神は、1度味をしめると、何度も何度も同じ人に奪いに来る習性があるからです。魔神は、「こいつはカモだ、何でも話を聞いてくれる」と思ったら、何度も何度も時間を奪いにきます。


だから1度、「今はダメ、明日にして」と、はねつけるようにしてください。最低でも1度は、はねつけてください。そうすれば魔神も「あ、こいつは少々手ごわいな」「明日まで待つのは面倒だな」「もっとラクなカモをみつけよう」としますので。あなたにちょっかいかけてくることが、だんだんとなくなっていきます。


こうやって以上を心がけることで、あなたの時間が何度も奪われることは防げます。


ちなみに、「ちょっといい?」と言われて、無理!と「完全に断るのはやめたほうがいい」ですね。そもそも気がひけるし、人間関係的にうまくいきませんので。だから、「今はダメだけど、明日ならば」と言って、時間を延ばすのです。いま話を聞くことだけは、絶対に拒否してください。


あなたはこうやって自分の時間を守らなければいけない。だってあなたにはもっとだいじな時間があるのですから。英語する時間もこうやって守らないと、いつまでたっても時間はできないです。いつまでたっても忙しいことになる。でも、忙しいのは、時間を奪われているからなんだ。


はっきりいって、他人の愚痴きいてるような時間なんていらないんだよ。


主婦は余裕な時間をもてる人もいれば、時間に追われる人もいます。時間に追われる人は、大抵、時間を奪われていることが多いんです。忙しいんじゃなくて、時間を奪われているんです。


時間吸いとり魔神からあなたの時間をまもれば、余裕ができてそこから英語の時間もできます。まず今回のコツをつかって、少しでもあなたの時間を取り戻してください。守ってあげてください。あなたの大切な人生です。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは