六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】なぜ、あの人は英語ができるのか - 英語を楽しく継続するための方法

magic-cube-378543_640.jpg


六単塾の祐樹です、こんにちは。今日は「なぜ、あの人は英語ができるのか - 英語を楽しく継続するための方法」というのをお教えします。


あなたは、英語を義務感でやってはいませんか?楽しんで英語学習をやっていますか?


英語ってね、できる人には楽しくできるんですよ。できない人にはできないんだけど・・・。でも「楽しく」英語を学べている人は、「継続ができている」。そしてそういう人は、よく成功するんです。


そこで楽しく英語を継続するにはどうすればいいものか。


いい方法、ございます。



【解決法】

休日に1人になれる部屋に入り、ドアを閉める。

「英語ができたらどんな楽しいことができるだろう」「なら自分はどうなっちゃうの?」と妄想する。

妄想でうまれた「楽しいこと」をノートにざっと書く。

楽しいことを今やるにはどうするか考える。

不完全ながら今すぐやってみる。



英語をすることによって自分がどうなっちゃうの?ということをまず「妄想」する。これが秘訣ですよ、というお話なんです。


おもしろいことに、「成功する人って妄想力がとても高い」傾向があるんです。まだ英語も話せてない、聞こえないし読めない、そんな状態なのに、英語ができた後のことを妄想したり、英語ができすぎて困ってしまう自分、みんなに称賛される自分を妄想することがいつでもできる(笑)。これは1つの才能ですね。


もちろん、妄想することは才能がなくても誰でもできる。ただ、そのためには「妄想空間」という場所をつくる必要があるので、休日に1人になれる部屋に入り、ドアを閉めて1人になってください。そういう雰囲気ってだいじなんですよ。たとえば怪談話をするときでも、怖さを演出する雰囲気だしていますよね。手品でも占いでも、やっぱり雰囲気ある場所でやらないと台無しになるし、雰囲気あったら信じる気にもなりますよね。


そうして、英語ができてしまって困っている自分を妄想して、「英語ができたらどんな楽しいことができるだろう」「英語ができて楽しいことってなんだろう」と妄想してください。妄想でうまれた「楽しいこと」「夢」を、消えないようにノートにざっと書いて残してください。ここはとても重要なので注意してください。


ちなみに、この方法を知人に教えたら、海外旅行にすぐ行く人が続出しました。英会話なんてまったく学ばずに、海外旅行に行っちゃった。でも、そのおかげで英会話学習にとりくむ人が激増したんです。


「英語をやらなきゃいけない」という義務感だけでは、英語はうまくならないってことなんだね。マジメなだけでは英語はうまくはならない。これって見落としがちだから注意が必要だね。マジメな人って、好きなことを後回しにしがちだからね。「英語をやらねばならない」から入ってしまうでしょ。


でも、多くの人が「すべきだ」で動いている一方で、成功してる人は「好きだから」で動いています。


「好きだからやる」という理由なら英語ってうまくいくんだよね。そして英語を学ぶこと自体が楽しくできなくてもいいの。英語を学んだ先の楽しいことをやればいいんです。それもいまやればいいんです。そうしたら後付けで英語をやりたくなってくる。それで英語ってうまくなっていくんです。


好きなことを不完全ながらやってみる

 ↓

不完全を完全にするため英語を学ぶ


これですね。「英語ができたらやりたいこと、いまやりなさい」と言ってもいいのかもしれない。


ちなみに僕も、英語も習得してないうちから、英語マスター後にしたいことを先にやってました。ネットで探してアメリカ人とオランダ人の可愛い女の子とメル友になってました(笑)。


そのころは、英文法も書いてる内容も全然ダメダメだったと思うんですけど、学生の頃だったから怖いものなし。不完全ながらも、やりたいことを先にやっちゃってましたね。でもおかげで英語を楽しく学ぶ気になりました。それどころか、「うぉぉぉぉぉぉーー!」って気合で英語を学んでましたし、それはとっても楽しい時間でしたよ。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは