六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】体験談でわかる!失敗しないTOEIC教材の選び方

puzzle-210785_640.jpg


六単塾の祐樹です、こんにちは。今日は「体験談でわかる!失敗しないTOEIC教材の選び方」をお教えしようかなと、思います。


先日、知人のビジネスマンから相談を受けたんです。「TOEICの○○の教材、興味あるんですけどどうですか?体験談みたら成功例が多いみたいで、みんないいって言ってるみたいなんで、やってみようと思うんですけど、どう思います?」と。


TOEICのような英語教材を買うときに、体験談というか、レビューというのはとても興味ありますよね。僕もそれは結構だいじだと思うんですけど、体験談をあまり信用しすぎるというのも、ちょっとね。あまり意味なかったりします。


というのは成功体験談って、業者が書き込んでいることがあるからね。


たとえばアマゾンの書籍レビューでもそうでしょ?たとえばアマゾンで新作のビジネス本コーナー、僕は大好きで趣味で毎月チェックしてるんです。でも、そのレビューみたら微妙なものが多くなってきました、最近。明らかに業者に書いてもらった「いいことばかり書いてる」不自然なレビューが多いです。信用できないよね。


あとね、成功体験談がどの程度、信用できるものなのか?実験したことがあるんです。TOEIC教材をいくつか、10個ぐらいだったかな、被験者にネットで探してもらいまして、ホームページの「成功体験談」をじっくり読んでもらった。その上で被験者が「買おう」とおもったTOEIC教材を3つを僕が自費で負担して買ってみて、そして体験談どおりに教材をつかってもらったんです。


で、結論からいえば、3つのTOEIC教材、どれもぜんぜんダメだった。ちっとも体験談どおりじゃなかった(笑)。体験談も、ウソもあれば本当なこともあるから、うまく活用する必要があるよ、というのが結論だったんですね。


では本題。そこでTOEIC教材を失敗せずに選ぶために、体験談・レビューをどう活用すればよいものか。


僕がやってるいい方法、あるんです。



【解決法】

TOEIC教材のホームページをみる。

体験談(レビュー)の箇所だけ印刷する。

いいことばかり書いている体験談は黒く塗りつぶす。

欠点ばかり書いている体験談も黒く塗りつぶす。

教材内容以外のこと、たとえば筆者批判などが書いてある箇所も黒く塗りつぶす。



おもしろいもので、人って、意外とデジタル的なことは流してしまうんですよね。アナログ的なことは流れないことが多い。


たとえば、お笑い番組をテレビでみるのと、会場でお笑いを目の前でみるのとでは、全然違うよね。テレビだと流してみちゃうけど、目の前でリアルでやってもらう場合だと、興奮度もあるし笑いの感動、感度も違う。どっちも同じお笑いの情報量としては同じはずなんですけどね。


同じように、ホームページをモニター上で読むのと、ホームページを印刷した紙で読むのとでは、頭に入ってくる情報が全然違うんです。頭に入ってくる情報量は、紙に書いたものを読むほうがはるかに多い。そして、見ている文章も全然違うんです。印刷したら、モニター上ではちっとも目に留まらなかった重要なことがすっと入ってくる。


だから僕は、「ここぞ!」というとき、TOEIC教材を失敗せずに買う、それもネットで買うというときは、「必ず情報源は印刷するようにしています」。これだけで勝利条件の8割はいけるので、注意してください。


あとは、その印刷物で、無駄なものをそぎ落とす。


・いいことばかり書いている体験談は黒く塗りつぶす。

・欠点ばかり書いている体験談も黒く塗りつぶす。

・教材内容以外のこと、たとえば筆者批判などが書いてある箇所も黒く塗りつぶす。



以上のことをしてください。やってみてください、かなり面白いよ。「体験談・レビューなくなっちゃった」なんてざらにありますから(笑)。業者に書かせたり、お金を払って書いてもらったような不自然な体験談・レビューは、この時点で消えますのでね。ここで、そのTOEIC教材の本質がみえてきます。真実がみえてきます。


「体験談の印刷なんてめんどくさい」と思いました?


でもね、昔、僕がアメリカに住んでいたころ、学校の先生から言われた手厳しい言葉があります。


「坊や。人のいうことをうのみにするんじゃない。ちゃんと自分でかんがえろ。他人の評判で右往左往する者は敗者だぞ」



これって、「他人の評価をうのみにせずに、自分が他人の評価を正しく評価できるようになること」ということかなぁと思うんです。


ですので「体験談の印刷なんてめんどくさい」と思うのもわかりますけど、「失敗したくないから体験談の印刷ぐらいはしようかな」「体験談、いろいろ削ぎ取ってみようかな」と思うようにして印刷してください。


このマインドは重要なので注意してくださいね。これでTOEIC教材、失敗しないで良いものを選べますから。数万円は変わるよ。もちろんその分早く、TOEICスコアがアップする日も近づきます。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは