六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】いいね!世界でつかわれる英会話フレーズをものにする楽しい方法

941dd4e36f0b81abe2f7fe251ef9d2fb_s.jpg


六単塾の祐樹です、こんにちは。今日はですね、「世界でつかわれる英会話フレーズをものにする楽しい方法」についてお話させていただこうかなと思いまーす。


あなたは、世界で実際につかわれる英会話フレーズってご存知ですか?実は英会話フレーズって2パターンあるんです。「この英会話フレーズはよくつかうわぁー」という英会話フレーズと、「こんな英会話フレーズは普通つかわんわーないわー」という英会話フレーズ。この2パターンですね。


もちろん僕たちは、「この英会話フレーズはよくつかうわぁー」のほうをマスターしたいわけですよ。なんですけど、そういう英会話フレーズって実はなかなかみつけるのが難しいんです。それは僕が実際に英会話参考書をいまもみているからわかるんですけど、なかなか載ってないですね、いい感じの英会話フレーズは。逆に「これ、使うかな・・・?」という英会話フレーズのほうが割合的には多く感じています。著者の方にもよるんですけど。


でね、「こんな英会話フレーズはつかわんわーないわー」という英会話フレーズは、逆に、できるだけ覚えたくないですよね。覚えるだけムダだし、ムダな記憶というのはできるだけ避けたい。勉強する時間ももったいないからね。


そういうわけで、みつけるのがなかなかむずかしい【宝】というべき、世界で実際につかわれる英会話フレーズ。どうやってみつければよいんだろう。


いい方法、ございます。




【解決法】

本屋の英語コーナーで立ち読みし、タイプの違う英会話参考書を定期的に買う。

英会話参考書で「おっ」とおもった英会話フレーズと日本語訳をメモする。

メモをときどき見返す。



英会話は、つきつめていけば英会話フレーズをみつけておぼえるテクニックが、勝利の鉄則なんですね。そのためには、良質な英会話フレーズを仕入れる「仕入先」がいるわけですよ。仕入先としては英会話参考書がベスト。ですので英会話参考書は、あなたの武器です。武器は、数をたくさん集めたほうがいいよね。


でも「良質な」英会話フレーズは、やっぱり少ないのです。


僕は過去数十年にわたって、英語参考書・テキストと言われるものは買いあさってきました。僕の運営している英語塾「六単塾」を改良するため、自社商品の研究開発のためという理由があるので、とにかく買いあさって研究してきました。いまでも本屋やアマゾンで新作の英語参考書がでたら、迷わず買ってます。お金は飛びますがそんなの関係ありません。塾生さんのために散財していくスタイルをここ数年貫いてます(笑)。


で、そんな僕がたった1つ言えることがあるんです。それは、「1冊から得られる良質な情報の割合は、多くても20%程度」なんですよね。150ページの本があるとすると、30ページぐらいしか、良質な情報はない、という。たとえば英会話フレーズを集めた参考書でも、「世界で実際につかわれてる英会話フレーズ」というのは150ページのうち30ページぐらい、というイメージですね。


つまり1冊の英会話参考書だけでは良質な英会話フレーズは集めることができないんです。参考書はあればあるだけいいと思う。それも、タイプの違う参考書がいいですね。ビジネス英会話の本とか、旅行英会話の本というふうに、タイプの違う参考書というかテキストをたくさん持ってるといい。


実は、僕の知ってる英会話に成功した日本の方は、大抵数十冊の参考書をもってますね。これ成功法則というものとおもうんで、ぜひ同じことをやってもいいと思うんですね。


で、僕はその数十冊の本、どう処理してきたかというと、「おっ、これは面白そう」「おっこれは話しやすそう」と思った英会話フレーズをメモしてましたね。見てるだけだと人間はすぐに忘れます。ですので、とりあえずメモしてました。パソコンやスマホのメモ帳アプリで「英会話フレーズ2015年11月」というタイトルのメモつくって、そこにコピペします。


そして、そういうメモを、ときどき見返す。そうすると、たくさんのことを学べます。たとえば、メモしたときには「重要だ」と思った英会話フレーズでも、後で見返すと「なんでこんな使いもしない英会話フレーズをメモしたんだ」なんてね。そういうときは、メモから削除してください。


また、似たよった意味の英会話フレーズをみつけることができますね。そうすると、「Aの参考書ではこの英会話なのに、Bの参考書ではこの英会話?どっちが正しいのかな?」という気づきが得られます。そうしたらまた参考書を調べなおしたり、ネットで調べたり、プロの英会話の先生に教えてもらったりすると、実際につかわれる英会話というのが何か、わかります。


こういう作業って僕は楽しみながらやってきました。楽しくないですかね?毎月新しい本を買って、自分の知らない、でも自分が将来的に言ってみたい英会話というのをメモしていって、いろいろ調べていく作業。僕は楽しいんですけど。めんどくさいという人は、まぁ確かにめんどくさいのかもしれないですけど(笑)、これって好き好きですからね。もともと英会話したり学ぶことが大好きな人にとっては、とっても楽しい方法です。


世界で実際につかわれる英会話フレーズは、こうやって自分でみつけるのが、なんだかんだいって一番早いですよ。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは