六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】話せる!楽しい!「貯金型英会話」の勉強法

boy-835110_640.jpg


六単塾の祐樹です。今日は「「貯金型英会話」の勉強法」をお教えします。


あなたは貯金は好きですか?僕は好きです。というか貯金が趣味の1つです(笑)。通帳をみてお金の数字が貯まっていくのをみるとワクワクするんですよね。


英会話も貯金のようにコツコツ貯めるといいんですよ。実は英会話も貯金と親和性があって、コツコツ貯めると英会話はうまくなる。楽しいし結果も見えてきますからね。


そこで貯金のように英語力を貯めて強化するには、どうすればいいんだろう。


こうするといいんです。



【解決法】

おぼえたい英会話文をみつけ、EXCELにコピーする。

英会話文をおぼえて、おぼえた英会話にチェックする。

EXCELでチェックの合計値をみてほくそ笑む。


なんとなく流れはわかりますかね?順に解説しましょう。


1.おぼえたい英会話文を10個ほどみつける。

「貯金型英会話」の勉強法では、まず英会話文をみつけます。ネット・海外ドラマDVD・英会話参考書・英会話スクールでつかうテキストでもなんでもいいので、ざーっとみて、「話してみたいなぁ」と思う英会話をとりあえず10個、選んでください。とりあえず10個で充分です。


2.英会話文と日本語訳をEXCELにコピーする。

それらの10個の英会話文と日本語訳をEXCELにコピーしてください。このEXCELは、貯金でいう「通帳」の位置づけになるんです。ちなみにEXCELじゃなくても表計算できるソフトならなんでもいいです。


3.英会話文をおぼえる。

EXCELをみて、英会話文をみて日本語訳が言えるか、あるいは日本語訳をみて英会話文を言えるまで、覚えましょう。


4.おぼえきった英会話文には、チェックをつける。

「この英会話はおぼえきった」と思ったら、その英会話文にEXCEL上でチェックをつけます。英会話文の横のセルにチェックを入れればいいでしょう。1という数字が良いと思います。後でチェックの合計値を計算しますので。


ふつう、貯金額をみるには通帳をみて確認しますよね。通帳みればお金が貯まっているかどうか一目瞭然です。でも英会話の世界には、数字がありません。だから貯まっているかわからない。そのままではね。だから数字をつけてやる。英会話文をおぼえるたびに、英会話にチェックするのは、そういうためなのです。


5.チェックの合計を自動計算するようにしておく。

チェックの数を合計してみれば、「あなたが覚えきった英会話文の数」が現在いくつあるのかが、確認できます。EXCELではチェック数を自動計算できます。


6.毎日毎月、チェックの合計値をみてほくそ笑む。

この合計チェック数をみるのが貯金型英会話の楽しみです。



流れは以上になります。ポイントは、EXCELをつかって、おぼえた英会話の「数を一目でわかるようにした」ということですね。そうすると、貯金が貯まるように英語力が貯まっていくのがみえる。英会話をおぼえるのが楽しくなります。


英会話学習で、数字をつけるクセをつける。これはすばらしいアイデアなんですよ。いわゆる「見える化」ってやつですね。ちなみに六単塾でも、英語を「見える化」して学ぶ仕組みをつくっています。見える化、あなたもやりましょう。楽しいよ。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは