六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】いいぞ!家族の力とリスペクトを得て英語力アップする勉強法

brother-996948_640.jpg


六単塾の祐樹です。今日は「家族の力とリスペクトを得て英語力アップする勉強法」をお教えします。


さて質問です。あなたは英語している姿を誰かにみせたことがありますか?たとえばお子さんにみせたことがありますか?


結論からいいますと、あなたが英語を学ぶ姿は、家族にみせましょう。なぜなら、家族にみせつけるほど英語はうまくなるからです。

しかもですよ。家族から尊敬(リスペクト)も得られるようにもなる。いいことだらけでしょう?


でも、家族に英語している姿を、どうみせつければいいんだろう。


いい方法、ございます。



【解決法】

家族が集まる時間を想定する。

英語参考書とノートを持参し、参考書の内容をノートに書きうつす。



まず、「いつ」家族にみせつけるかという話ですが・・・。家族が集まる時間、たとえば夕食後の時間など、比較的、家族が集まりやすい時間。この時間が狙い目です。僕は夜8時ぐらいを想定していました。


そして、その家族が集まりやすい時間になったら、家族の目につきやすい場所、たとえば食卓やテレビの前などに腰を据える。


その際には、英語参考書とノートを持参してね。英語参考書はなんでもいいです。悩んだらNHKラジオ英語テキストでも選んでおけばいい。CDなしなら数百円で買えます。


あとは簡単で、ノートに英語参考書の内容を書きとるだけです。そう、ノートに書き写すだけでいい。10分でも15分でもいいから、英語に向かっているあなたの雄姿を見せつける。これだけでも全然家族からの評価は違うよ。


むろん、最初は反発もあるでしょう。もしかしたら「邪魔!」「できもしないのに何をしてるの!」「そんな暇があったら家事をしろ」・・・などなど、不評もある家庭もあるしれないけれど、そこをなんとかぐっとこらえる。「10分で終わるよ」と返しつつ、ぐっとこらえて英語やってる姿をみせるんです。


だいじなことは、2つ。


・事前に「英語やるよ」と宣言する

・何日間、何十日間もつづけること


この2つです。この2つがうまくいくと、最初は反発をうけていても、頑張ってる姿を長く続けていると「あぁ、本気なのね」と思われるようになるかもしれない。人によっては、あなたの目の前で「よくやるね」とは口に出さないかもしれないけど、少なくとも他の人との会話であなたのことを口にするようになります。これが人というものです。


むろん、「あの人、無駄なことをやっててね・・・」と陰口言われるような状況もあるかもしれない。でも、長くやっていれば、「まだやってるのよ、飽きないわねぇ・・・」というあきらめの境地に至り、いずれは「あれだけはすごいわね」という流れになる・・・といいなぁ(願望)。と思います。


少なくとも特にお子さんからリスペクトされますし「何してるの?」といっしょに勉強してくれる可能性もでたりしてね。嬉しくなるよ。ここはうまくいくかいかないかは、家庭環境にもあるけど、やってみる価値はある。少なくとも書きとりしている時点で、相乗効果であなたの英語力もアップしますから。


恥ずかしいかもしれないけど、家族には英語学習やってるあなたの雄姿をみせるといいよ、というお話でした。


ちなみに僕は英語なり受験勉強なり運動なり、家族にアピールすることが多かったのね。だけど、おかげでイザというときに家族に心から応援してもらいました。弟も父も母も、「あいつはよくやる」「がんばってるよね」「心配していないから」と味方してくれたのは、常にアピールして、家族が僕のやっていることを見ていたから。見ていると、人は応援するし、安心するものらしいですよ。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは