六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】わかった!英会話CD教材の性能を爆発的に伸ばす勉強法

cab0c22753fef00a47f54b54aa9bdc92_s.jpg


六単塾の祐樹です。今日は「英会話CD教材の性能を爆発的に伸ばす勉強法」をお教えします。


あなたは英会話のCD教材をおもちですか?つかったことありますか?


英会話のCD教材は優秀なものもあればダメなものもあって、迷うところですよね。そして買った後にどう使えばいいか、謎なんですよね。意外と英会話のCD教材の使い方ってむずかしいところがありましてね・・・。


注意してほしいのですが、英会話CD教材は「聞けばいいだけ」ということは「ない」んです。英会話のCD教材も、いい使い方さえわかれば、本来以上の成果を得ることができるのですが、さてどうすればいいんだろう。


いい方法、ございます。



【解決法】

英会話のCD教材は、自作テキストにする。

ききとりたい英会話の発音カナを自作する。

自作テキストをメインにつかう。



英会話のCD教材は、基本的にはそのまま使わずに、自作テキストにするようにしてください。これが爆発的に英会話のCD教材をつかう方法になります。


自作テキストは、英会話の「日本語訳」と、英会話の「カナ」を書いたものになります。たとえば「こんにちは」と「ハロー」という感じで、対になっている。「元気ですか」と「ハーユードーィン」みたいに、英会話の日本語訳と、英会話の発音カナが対になっているわけです。


ここで注意してほしいのは、英文やアルファベットは一切ないことなんです。その代りに「発音のカナ」がある。こういう自作テキストをつくるのに、英会話CD教材を聞くようにしてください。


つまり順番としてはこうなります。


1.自作テキストを用意する(大学ノートでOK)

2.英会話CD教材をきく

3.「これはききとりたい」という英会話について、何度もCDを聞いて、発音カナを自作する。

4.日本語訳と発音カナを自作テキストにかく

5.くりかえす


こうやって自作テキストができます。それが終われば、あとはCDを聞かずに自作テキストでカナを覚えよう。なぜならCDを聞く作業は「非効率」だからです。


英会話力が伸びるのは「英会話を覚えた作業をしたとき」だけです。CDをデッキに差し込み、起動時間を待ち、再生が開始し、望みの英会話が発声されるまでの時間は、まったくもってムダな時間なんです。英会話的には何もやっていない時間なのですね。


ですので英会話CDはもう使わずに、自作テキストで「日本語」をみて「カナ」を言えるまで、覚える。


ですので英会話のCD教材は、カナふりには使うのはいいと思うんですが、カナふりしたらそれ以降は基本的には使わない。そう割り切ると効率的に英語学習ができますね。


CD教材を音声ファイルにしてスマホなどで聞くなら、起動時間の問題はなくなります。けれども、やっぱりカナふりが終わったら、自作テキストのカナを覚える作業をメインにやってください。


英会話力が伸びるのは、カナを覚えたときだけ。ここは注意してください。音声ファイルをだらーっと流すのは、カナを覚えた後にテストとして聞いてくださいね。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは