六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】すごい!雪だるま式に英語力がつくゆるい英語勉強法

47b99c570a2f72c397be60f48fb354e9_s.jpg


六単塾の祐樹です。今日は「雪だるま式に英語力がつくゆるい英語勉強法」をお教えします。


あなたは英語を気合いれてやっていますか?ゆるくやっていますか?


気合入れることも時にはだいじですけど、僕にいわせれば、ゆるい感じで英語学習する姿が理想の姿です。ゆるく英語に接する方が気持ち的にラクですからね。


しかもゆるい英語学習なら、やり方を工夫すると雪だるま式に英語力がつくという恩恵もあります。そんなゆるい英語学習、どうやればいいんだろう。


いい方法、ございます。



【解決法】

寝る時刻を決める。

英語を開始する時刻を決める。



僕の理想的な英語学習とは「体が英語するように機械的に勝手に動く」というものです。こういうのが理想的な英語学習と思っています。


精神状態にふりまわされることなく、気持ちが高揚しようが凹もうが、食事をとるのと同様に、機械的に英語をやるのが理想だと思っています。ですので「今から英語やろう!」と気負うのは邪道ともおもっています(笑)。


それで、機械的に英語をやるようにするにはどうすればいいかって、まずは不規則な生活を正すんです。


「規則的にしたら英語力が伸びるのですか?」


答えはイエス。伸びます。規則的な生活は規則的な英語学習時間をつくりますので。規則的に英語をやるメリットは「英語を勉強したつもりがないのに英語ができてきた」といううれしい現象が起きることなんですよね。


そこで、そのためにはまず寝る時刻を決めるんです。寝る時刻が決まると、これだけで不規則な生活がずいぶんと改善されます。


その次に英語を開始する時刻を決める。開始時刻を決めるだけで、何分何時間やるという縛りはなし。はじめる時刻だけ決めるんです。2時でも5時でも10時でも22時でもお好みで。とにかく1つ決める。1つだけでいい。そうすると規則的に英語をする習慣がふつうになりますね。


寝る時刻を決めて、英語をはじめる時刻を決めて、生活する。こうすると、気合いをいれずに、自然体で英語をやっている、そういう精神状態になりますよ。こうなると長期的にみると複利効果が働いて、雪だるま式に英語力がつくことになるんです。


今回のノウハウは、実はものすごーくすごいコツなので、ぜひやってみてくださいね。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは