六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】簡単!英単語を頭にスッと気持ちよく記憶させるための勉強法

93f571b724116e7752a696646082621c_s.jpg



六単塾の祐樹です。今日は「英単語を頭にスッと気持ちよく記憶させるための勉強法」をお教えします。


(*´з`)<すっと頭にはいるよ


あなたは英単語、どの程度おぼえられていますか?英単語はやっぱり重要なんですよね。英語のWEBサイトもスッスッとはやく読むことができますし、TOEICのスコアアップには欠かせない要素です。


僕も年々英単語の暗記量をふやしています。最近はマニアックな英単語までおぼえていますので、数千個ほどはおぼえているかと思います。このレベルまでこなくても英単語の暗記量が2000個を超えたいところです。そのためにはどうすればいいんだろう。


いい方法、ございます。



【解決法】

朝起きたら寝起きのまま英単語をおぼえる。




英単語をおぼえるなら、僕のお勧めは【断然、朝】です。もうこれは間違いない。朝やるほうが効率的にはとてもいいです。その理由は2つあります。



■理由その1:「朝は、英語が頭に入りやすいから」


朝は、雑念がないから、英語が頭にそのまま入ります。朝は頭がからっぽの状態ですよね。どんな悩みも、一晩寝れば忘れちゃうと言われるでしょ。だから朝は雑念がない。ある意味、頭の中が【0】に近い状態、そのチャンスが「朝」です。


雑念がないというのは、英単語のような記号をおぼえるのにピッタリです。



■理由その2:「勉強後にゆうゆうと時間を過ごせるから」


朝に英単語を覚えると嬉しいことが1つあります。


それは「勉強後の自由をかみしめられる」ということ。


朝、それも早い時間になればなるほど、勉強後の自由時間が増えるじゃないですか。逆に言うと、この自由時間の楽しみの【ために】、朝できるだけ早起きして英語学習すべきなんです。


朝に英単語をおぼえれば「よし、今日の勉強は終わり!やりきった!あとは自由!」という気持ちいい1日を過ごせるわけですね。


逆に、時間が経つにつれ、英語学習の意欲は薄れていくものですからね。夜になったらもう、英語ってなかなか勉強できない。英単語などおぼえたくない気持ちでいっぱいになる。英語イベントがあるなら別ですけど・・・。


そういうわけで、朝いちばんに英単語をおぼえる。


朝起き抜けの、ボーっとしているとき、このタイミングを逃さないでください。顔洗うぐらいはしていいけど、スッと英単語をおぼえる作業にはいってほしいんです。これが唯一絶対の基本法則だと思っていてほしい。


ポイントは2つかな。


○ 英単語暗記は朝起き抜けにやる。

○ その後は何もしない。自由時間を楽しむ。


これで俄然、英単語暗記の効率がグングンアップします。頭にスッと気持ちよく英単語がはいっていきますよ。このチャンスは万人に与えられています。そのチャンスを生かそうね!簡単です。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは