六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】楽しい!英語がワクワク楽しくなるための潜在意識を生かした方法

43b9346c51589f402cb9a33abea59554_s.jpg



六単塾の祐樹です。今日は「英語がワクワク楽しくなるための潜在意識を生かした方法」についてお教えします。


あなたは英語することがワクワクできていますか?楽しくやれていますか?


今の時代は、真面目なストイックさよりも、楽しさが求められる時代です。英語だって楽しくできなきゃうまくいかない。そういう時代なんですね。英語が楽しくワクワクできたら、この時代では成功者になれるということです。


そこで英語することがワクワク楽しくなるためには、どうすればいいんだろう。


いい方法、ございます。



【方法】

妄想を駆使して英語する目的をきめる。

妄想した目的を目のつく場所に置く。



英語する目的をあなたはお持ちでしょうか?


英語する目的とは、

・なぜ英語をするのか?

・英語をして何をしたいのか?

のことです。この2つの問いの答えが、英語する目的です。


この英語する目的は、超重要ですよ。目的があるかどうかで、英語することがワクワクできるかどうかが決まります。


つまり、目的がないと、英語をワクワク楽しくできないのです。


ところが英語をするための目的を持っていない方が多いんですね。実際僕がよく受ける相談は、「何かしたいことがあるわけではないんですが、英語を頑張ってみようと思っています。何からはじめたらいいですか?」ですから。


英語するなら、英語する目的がないと良いことは1つもありませんよ。楽しくワクワクできません。何も実現できません。目的はできなければ実現されない。目的がなければ、英語のプロだってアドバイス1つすらできません。


ですので、どうせ英語するなら、英語で何をするかという目的を決めるのがいいのです。


ここで英語する目的は本当になんでもいいんですよ。


「英単語を100個覚える」

「英会話を100個覚える」

「グアムに個人旅行する」

「DVD1本を字幕なしで完全にみる」

「近所のネイティブに挨拶する」

「子どもや孫と簡単な英会話」

「アメリカの大学へ留学する」

・・・・などなど。


ちなみに目的は達成されなくてもいいんです。


たとえば、英語やってる途中で目的を変えていい。


たとえばグアムに行きたいと思ってたけど、ハワイに行きたくなった。ならば目的を「ハワイに行くこと」に変えてぜんぜん構わない。目的は、ダンスを踊るように、場所をかえつつ悠々と変えていいんです。最終的に全然違う目的になってもかまわない。


また、目的にたどりつかず、途中で終わったとしても全然問題ない。


たとえばハワイには行けなかったけど、学んだおかげで映画の字幕が少しわかるようになった。それはそれでOKです。英語やった成果、出てますよね。


このように「目的は、達成されなくていい」。


ということは「妄想レベルの目的でよい」ということです。


むしろ妄想レベルの目的にしたほうがいい。楽しいよ。たとえば「アメリ大統領と会食をする」という目的はどうでしょうかね。これは僕の妄想ですが、妄想レベルは楽しいです(笑)。


子どもっぽい妄想心をおもいだして、たくさん妄想してください。「こんなことできたらいいな」「ああなればいいな」というレベルでいい。少しでも英語が絡めばOKです。


そういう妄想レベルの目的をつくったら、今度は紙に書いてください書くと実現するからね。成功者はみんなそう言います。タダでできることだからやりましょう。


そしてその紙は、自分がよく目にする場所に貼り付けるの。


冷蔵庫のドアでもいいし、トイレの壁でもいいよね。家族に見られて恥ずかしいなら、スマホの起動画面に残すのもいい。


目にすると、視神経から脳へ刺激シグナルが届くようになります。潜在意識レベルで「そういう自分になろう」という脳になります。これまたタダでできることなので、やる。



…さて。ここまできたら、うすうす皆さんもおわかりと思います。


英語っていうのは、人生をワクワク楽しむきっかけづくりにしかすぎないということを。


英語は、「妄想してワクワクして、行動してチャレンジして、人生を謳歌する」ためのきっかけにしか過ぎないんです。


だから英語だけじゃなくて、なんでも応用できる。英語以外にも妄想レベルの目的をもてばいい。妄想レベルの目的はもてばもつほど、人生はどんどん楽しくなりますよ。妄想することはタダでできる楽しみ方です(笑)。


ちなみに僕の妄想する目的はもうそれはたくさんたくさんありまして、公開するのは恥ずかしいぐらいですが(笑)、それを考えるだけで楽しいです。達成できなくても、目的があることだけで楽しいのです。


他人に与えられた目的でなくて、妄想する目的を自らつくり、それにチャレンジする。達成するかどうかなんて気にせずに行動する。そうすると人生って今日から楽しくなるよ、というお話でした。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは