六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】気合でた!英語のやる気がモリモリと上げ調子になる方法

9a6798139ca8a0e44d6fb575f4c241ad_s.jpg


六単塾の祐樹です。今日は「英語のやる気がモリモリと上げ調子になる方法」をお教えします。


あなたは英語を後回し気味にしてはいませんか?


「日々の生活もあり、英語は後回し気味です。」「英語学習をどうしてもやろうと思っているけど、足踏みしちゃって…」という方。意外と多いんですよ。というか僕もそういうときが発作的によく起こります(笑)。


英語のやる気は、波と同じでバイオリズムがありますからね。下げ調子のときも当然あるわけです。そこで下げ調子のとき、英語をもりもりと上げ調子にするにはどうすればいいんだろう。


よい方法、ございます。



【方法】

大金を先払いする英語イベントに参加する。

定期的に参加する。



自分の尻を叩いて前に進めない人のやることは1つ。他人に尻を叩いてもらうことです(笑)。


では他人に尻を叩いてもらうにはどうすればよいのか?英語イベントに参加すればいいんです。


英語イベントとは、TOEICのような試験ものが代表例です。ほかにも英会話スクール。短期留学。海外旅行ですね。こういう英語をせざるを得ないイベントに参加すると良い。そうやって自分を追い込んでもらうわけです。


そして英語イベントにはお金をつかわねばなりません。


お金をつかわなければ、当日ドタキャンする気持ちが動きます(笑)。お金をつかうから、強制的に自分を動かしてくれますのでね。


また、英語イベントにつかうお金の金額は大きければ大きいほどいいですね。


100円のイベントだったら誰でもキャンセルしちゃいます。10万円のイベントだったら是が非でも参加して元を取ろうとするはずです(笑)。10万円のイベントだったら、イベント前に英語を予習しておくかもしれません。


つまり英語イベントは

・先払い

・大金をつかう

という2つの条件が必須となりますね。


まとめると、

・大金を先払いする英語イベントに参加する。

・英会話レッスン・短期留学・TOEIC試験・海外旅行など。

・定期的に参加する

と是が非でも英語をする気合が生まれてくるわけですね。もりもりと。


「最近、英語やってないな」「いまいちやる気ないな」という方はこの方法をやってみてください。気合いっぱつ入れてやってくださいね。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは