六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】意外といける!電車通勤を活かして英単語3000個を暗記する方法

d87c2d81552e1e095528aca2f8762395_s.jpg


六単塾の祐樹です。今日は「電車通勤を活かして英単語3000個を暗記する方法」をお教えします。


あなたは電車通勤をしていますか?通勤じゃなくてもいいけど、毎日電車を利用することはありますか?


電車通勤している方は、実は英単語をおぼえる大チャンスなんです。電車のような場所では、英文・英単語を暗記することに情熱をかけると効率がいいんです。


逆に電車のように動いている場所では、頭をつかうような勉強は適していません。気が散ってしまうからね。


満員電車で立ちっぱなしのときに、頭なんてまわるわけないですよね(笑)。だから通勤中は、シンプルな単純作業をすることが鉄則です。それに英単語の暗記はぴったりなんですね。


では電車通勤を活かして英単語3000個を暗記するには、どうすればいいんだろう。


よい方法、ございます。



【方法】

スマホを活用して、英単語を次々おぼえていく。

1週間ごとに「予習」と「復習」を切り替える。



スマホを活用して、英単語をおぼえていくのがいいですね。満員電車であってもスマホ片手にすることはできますから。本を読むというのはさすがに苦しい。


スマホアプリを活用すると、満員電車であっても電車通勤中の時間を活かすことができます。月22日間通勤するとして、1日で往復1時間の通勤時間とすると、月22時間、英文・英単語をムダにせずに暗記時間につかえるんですね。


もちろん、スマホであろうが、やることはただの暗記作業。ですから時間がある分、相当数の英単語をおぼえることが可能です。


僕は、学生時代には通学時間だけで3000個の英単語をおぼえてしまいました。当時はスマホアプリなんてなかったから、電子辞書をつかっていましたけどね(笑)。


電車移動を毎日している人は、この取組みをやらないと本当に損です。貴重な時間を毎日ドブに捨てていることになります。ぜひやってみてくださいね。


ちなみに英語塾「六単塾」では、英語テキストはメールで配信しています。ですのでスマホにメールアプリ(Gmailなど)をいれれば、電車通勤でもすぐ英文・英単語をおぼえることができます。お勧めです。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは