六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】勇気がでた!初対面の外国人の方にも英会話を気軽に話しかけるための方法

14bdd842b298d4c61834a1d5145554ec_s.jpg



六単塾の祐樹です。今日は「初対面の外国人の方にも英会話を気軽に話しかけるための方法」をお教えします。


あなたはここ最近、外国人の方と英語を話したことはありますか?


外国人の方は、意外と近くに住んでいることがありますよ。田舎だったら近くの戸建に住んでたりしますし。都会も同じマンション住まいなら顔をあわせることもある。近くに住んでたらあいさつぐらいするのは普通ですよね。


でも、いざ話しかけるといっても、何を話しかけたらいいかわからない。そういうこと多いと思うんですよね。特に初対面だとなおさらです。


そこで本題。初対面であっても国人の方にも英会話を気軽に話しかけるための方法はないだろうか。


よい方法、ございます。



【方法】

静かな場所で1人になり、腰を下ろす。

目の前に外国人がいるとイメージ(想像)する。

その外国人に日本語で話しかける言葉をイメージする。

イメージした日本語をメモしておく。

メモの日本語を、プロに頼んで英語にしてもらう。



今回の方法は、静かな場所で1人になるというのが大きなポイント。


外国人に実際に会ったらどうなるか。どういう会話を話しかけたいか。その状況は真剣に想像することがだいじ。真剣に想像して自分に問わないと、答えは出てこないものなんですよ。


で、真剣に想像するには静かな場所が必要です。騒がしい場所にいたり、家族がいたりしたら、想像がぶれてしまう。


1対1で、テーブルの向こうに外国人がいる。そういう状況を真剣に想像してみてください。そういうときに、いったいどういう会話をするでしょうか。想像した先に答えがあります。


僕の場合、目の前にいる想像上の外国人は、ちょっと日本に慣れていない外国人がでました。日本の生活に慣れずに疲れている印象です。あくまで想像上ですけどね(笑)。


そういう想像上の外国人に、何を話しかけるか。想像しましょう。


僕は自然と「やぁこんにちは。元気?日本の生活には慣れた?大変だろうけど何か困ったことがあったら助けになるよ。」という会話になるかなぁと思うんですね。


こういう話しかける会話というのは、真剣に想像しないと出てこないよ。逆に言うと、真剣に想像した上ででてきた言葉は、本音そのものだから、現場でも利用する機会が高い。


そして想像でうまれた会話は、すかさずメモしましょう。日本語でいいのでパパッと流しで書く。


そうしたら、想像上の外国人はなんという言葉を返してくるか。またこれも想像するんですね。


僕の場合なら、「ありがとう、なんとかやっているけど、トイレの使い方がわからないんだ(笑)」といった想像の会話が生まれました。これもまたメモする。


こうすればメモがどんどん増えていきますね。真剣に想像すれば10個は下らないと思います。


その後は、その日本語のメモを、英会話のプロに頼んで、英語にしてもらうんです。英語のプロに任せるというのも大事なポイントですよ。素人が手をだしても、変な英語ができるだけだからね。英会話のプロに丸投げするのがベスト。


こうしてできあがった、英会話。これは想像上の外国人にたいして、あなたが話す可能性が限りなく高い英会話集です。


こうやって想像上の英会話を0から生みだすだけでも、かなり記憶にのこるし、面白いと思います。


そして実際の外国人と話すときも、物おじせずに、英語で話しかける勇気がでますよ。だって、もうシミュレーション済みなんだからね。実はこの「外国人に英会話を話しかける勇気」をもってもらうことこそ、今回の手法の大きなメリットなのかもしれないね。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは