六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】楽しい!英語の発音をネイティブぽくさせる15日間発音上達法

18fefd66e684003e597da1252104af12_s.jpg


六単塾の祐樹です。今日は「英語の発音をネイティブぽくさせる15日間発音上達法」をお教えします。


あなたは英語の発音スラスラといけますか?日本語っぽい英語の発音になってませんか?


英語の発音がうまいと、いいことがあります。「英語できる人だ」と他人から思われるんですよ。実力が伴っていなくても(笑)。


英語の発音がスラーっとできると、たいして英語が話せなくても「あの人、すごい英会話うまい」って言われるものなんですね。では、そんなネイティブぽい・なめらかな英語発音をするにはどうすればいいんだろう。


いい方法、ございます。



【方法】

話したい英会話文を探す。

英会話の発音カナをグーグル翻訳をつかってつくる。

発音カナと日本語訳を交互に10回発音する。

15日間繰り返す。



ポイントは、「発音カナ」を発音することです。


アルファベットをみて発音はしないんです。なぜならアルファベットで適当に発音しても、その発音はネイティブぽくないことが多いから。だから発音カナを話す。


それでその発音カナはどうすればいいかというと、自分でつくるといいんです。グーグル翻訳というサイトを利用すれば、英文を打ち込むだけで発音カナを生成してくれる。その音声を何度も聞いて、発音カナを自作します。


あとは英会話の発音カナを10回発音します。10回ぐらい発音しないと、口がなめらかにならないからですね。


ここで、発音カナと、英会話の日本語訳を交互に発音するといいんですよ。日本語訳はもちろん日本語で発音します。英語と日本語を交互に発音しますとね、セットでおぼえられて頭に残りやすいです。


そして今回の方法は、15日間やってみるといいです。


15日間は連続じゃなくてもいいです。合計して15日間ぐらいやると。そうすると、ネイティブぽいなめらかな発音が自然とできるようになってきます。他の人はこんなに発音練習をしていませんから、あなたの英語発音を聞いたらきっとびっくりしますよ。


今回の方法をとれば、日本語訳みてすぐ英語(カナ)が話せるようになったり、アルファベットはまったく読めないが、英語は話せた

・海外旅行に行って、自分から英語を話してきたということもあります。やる価値はあると思いますよ。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは