六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】簡単!昨日おぼえた英語を明日もきっちり思いだすための記憶定着法

c7777aef7eca499d3463c7d29eca99ec_s.jpg


六単塾の祐樹です。今日は「昨日おぼえた英語を明日もきっちり思いだすための記憶定着法」をお教えします。


あなたには、朝起きると、昨日おぼえたことを綺麗に忘れちゃった経験、ありませんか?経験ある人、多いと思います。


わかる人にはわかると思うんですが、頑張って英語を勉強しても、次の日に忘れてしまうほど悔しいことはないんですよね。


ちなみに僕は忘れっぽいタイプでして、僕は昨日どころか今日の朝ごはんの内容も忘れてしまいますけど(泣)。


そこで、昨日おぼえた英語を今日の朝にもきっちり思いだしたい。今日おぼえたことは、明日の朝にも思いだしたい。そうするにはどうすればいいんだろう。


いい方法、ございます。



【解決法】

枕元に英語テキストを置く。

寝る直前に英語テキストを読む。




あなたは寝室に英語テキストを置いたことはありますか?寝る前に英語本を読んだりしたことはないですよね。


でも寝室に英語テキストをおくといいことがある。


寝る直前に英語テキストを読むと、読んだ内容が夢にでることがあるんですよ、たまに。そうすると夢ででてきた英語は、朝起きた後も結構、頭に残っているんです。これは嬉しい。


ですから夜に英語勉強する人は、寝る直前にその日につかった英語テキストのページをパラパラ開くといい復習も兼ねるので記憶定着率としては2倍の効果はあるでしょう。記憶にグイッとのこりますよ。


枕元にはスマホの代わりに英語テキストをおきましょう。スマホをみるのではなく、英語テキストをぱらぱら開きましょう。六単塾の英語テキストならメールで届くので、スマホでもいいですけど。


そういう意味では、寝る直前の時間はあなたにとって隠れた英語上達のチャンスとも言えますね。


このチャンスを捨て続けるのはもったいないので、1度やってみるといいと思いますよ。特に僕のように英語を忘れっぽい人はね(笑)。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは