六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】やれる!3分でTOEICスコアがアップするタイムトライアル勉強法

fbc6f01046d6ffc64a57c20d9045109d_s.jpg


六単塾の祐樹です。今日は「3分でTOEICスコアがアップするタイムトライアル勉強法」をお教えします。


あなたはTOEICスコアに興味ありますか?もしもリーディング試験のスコアを強化したいなら、今回の3分間タイムトライアルによる勉強法を知っておくといいですよ。


3分間タイムトライアルとは


(*´з`)<3分間と時間制限してTOEICリーディング問題を3問解く


というシンプルなTOEIC勉強法です。


3分間で3問解く。ただそれだけなんだけど、ちょっと奥深い方法なんです。3分と時間制限しているのがミソ。ダラダラやらずに3分と区切るというのがいいんですな。


僕はTOEICのリーディングスコアをカッカッと3分間タイムトライアルを時々活用して増やしていました。リーディングには効く方法です。


というわけで、3分間タイムトライアル。具体的な流れは以下になります。興味ある方はやってみましょう。



【流れ】

1.アナログ時計を用意する。

2.TOEICの模擬問題集を用意する。

3.アナログ時計をみながらTOEIC問題集を開く。

4.リーディング問題をみて30秒以内に答えを選ぶ。

5.答えと解説を読み、30秒以内に理解する。

6.4?5をあと2回くりかえす。



答えと解説を読む時間も制限するのが3分間タイムトライアルのコツですね。問題を解くだけじゃなくて、解説を読む時間にも制限をかけている。


解説を読む時間に制限をかける理由は「解説もしっかり集中して読みなさい」という意図でもあります。


しっかり集中して答えと解説を読むと、答えが頭に残りやすいんですよ。


むろん普通は人の集中力って長くは続かないですが、時間制限するとうまくいくんですな。「3分間で3問」というふうにね。で、集中ができると記憶にも残りやすいわけです。


それから、1日3問だけに絞った理由はおぼえやすいからです。人間って1度にたくさん問題パターンを覚えられませんので。毎日10問20問も解いていくとたいていは失敗しますよね。


それと、30秒で1問解く理由は実際の試験でのスピード感覚も養えるからです。マークシートを埋めるときにも役立つ。結局これがスコアアップにつながる。これは大きなメリットです。


というわけで1日1時間勉強するよりも、3分間タイムトライアルをやったほうがラクで点数も伸びるわけです。


実際にタイムトライアルで問題を解くとTOEICは楽しくなりますよ。面白いようにリーディングの点数とれていく人が増えてます。時々やってみるといいかもね。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは