六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】知らなかった!仕事を工夫して英語の時間をやまほどつくる3つの方法

test


六単塾の祐樹です。今日は「仕事を工夫して英語の時間をやまほどつくる3つの方法」をお教えします。


あなたには英語する時間は充分ありますか?英語に時間がたくさんとれたら嬉しいよね。もしあなたが仕事に追われて英語ができてないのなら、今日の話は役立つかもしれませんですよ。


それで、本題。仕事に追われる現代人が、時間をつくるにはどうすればいいのでしょうか?


いい方法が3つ、ございます。


【解決法】

1.仕事の効率をあげる

2.仕事を他人にわたす

3.仕事をやめてしまう



時間をつくるには、上記の3つの方法です。


1の方法「仕事の効率をあげる」は、自分一人で解決できる手段ですね。時間管理をうまくするとか、TODOリストをつくるとか、スキルアップして仕事効率をアップする。これは戦術的な話になります。


2の方法「仕事を他人にわたす」は、「外注」の話。1よりも上の世界、戦略的な話しになりますね。仕事をしてくれそうな他人をみつけ、苦手なことを押し付ける。代わりにあなたはお金か得意業務を肩代わりする。


3の方法「仕事をやめてしまう」も、また戦略的な話ですね。「いっそのことやめてしまう」。だいじなことです。


仕事をやめるっていっても退職しろってことじゃないよ(笑)。「不要な仕事を切り捨てる」ということです。


英語のために時間をつくりたい方、仕事をうまくとりまわして時間を増やして英語力を強化したい方は、上記3つの方法のいずれかをやりましょう。


上記の123すべての方法をやると時間は無限にできるよ。そうやって仕事で忙しい中、英語をまなぶ人は多いんです。あなたもいますぐやりましょう!

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは