六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】わかった!英会話を自然に返答できるようになるための勉強法

a8345725e655dde0d5648e88a6a62552_s.jpg


六単塾の祐樹です。今日は「英会話で自然な感じに返答する方法」をお教えします。普段話すように、英語も返答できればいいですよね。


たとえば僕の場合、「元気?」と日本人に言われたら「まぁまぁ」と返すのが僕の自然です。英語も同じようにさっと答えらればいいんだけど、意外とこれができなかったりするんだよね…。


結局、言いやすい英語で返してしまったりする。本音と違う英語を言ってしまいがちなんですな。


なぜ、こんな問題が起こるかというと、英語で話すときは、英語のことばっかり考えちゃうからなのだ。普段の日本語で話す自分を見失ってしまってるわけ。意味わかるでしょうか?


つまり、英会話をすらっと返せないのは、「普段の日本語会話のような英語を考えたこともないことが原因」と言えるわけなのだ。


では、解決法としてどうすればいいんだろうか?


答えは、

日本語で普段つかう言葉を洗いだす。そしてその言葉を英会話にする。

なんです。


日本語で普段話している言葉は、とても重要です。それさえ英会話にしたら話せる範囲はかなり広がる。自然に英語を返せるようにもなるよ。


具体的な勉強法の流れはこうなるよ。


1.英会話テキストを開く

2.よく使う日本語会話を1個みつける

3.日本語会話に相当する英文をメモ

4.その英文の音声を聞く

5.音声そっくりに発音カナをつくる

6.日本語会話と発音カナのセットをおぼえる

7.ネイティブにつかってみる



このように、普段話している言葉を英会話にすることは、とてもリアルで良いのです。英会話をすぐ返せるようになる下地ができる。


以上の試みは、僕の英語塾「六単塾」でもやってます。上の流れに従って、ある日本人主婦の、家族との会話をまるごと英会話にしています。これが思った以上に面白くて、好評なんですけど、自然と英会話を返すには必要なことだと思うよ。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは