六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】なるほど!超早朝に英語を学んでうまくいく人・いかない人の法則

test2.jpg

六単塾の祐樹です。今日は「超早朝くに英語勉強するとどうなるのー?」っていう話をします。


僕は基本的に朝に英語を勉強することをお勧めしています。その理由は、英語っていうのは時間を遅らせれば遅らせるほど、学習効率が落ちるからです。


たとえば朝9時に30分英語学習するのと、夜9時に30分英語学習するのでは、全然違う。感覚的には30?50%ぐらいは効率が落ちる。だったら同じ30分を使うなら、朝にしたほうがいいよね?というのが基本なんですね。


で、本題。じゃあ朝の何時にやればいいんだ?っていうお話なんです。


たとえば朝4時に起きたらすごいのか?


昔、「朝4時に起きる仕事術」という本というのが流行りました。以前にベストセラーになった本ですね。この本の肝は、朝4時に起きることだけです。そうすれば早朝22時間を自由に好きにつかえるわけ。


この朝4時起きは、当時、忙しいビジネスパーソンに受けたのですが、英語ではどうかというと。


結論からいうと朝が苦手な人が朝4時に英語学習しても、ムダ。


どんな方法も、自分に合うとは思わない方がいいです。この「朝4時」著者の人は、朝4時に起きれるからやってるんです。朝4時に起きるのが得意だから、やっている。だから結果がでただけなの。


それを朝が苦手な人がやっても絶対に負けるよ。無理にやっても効果薄いから。どうせやめちゃうしね。朝苦手な人が早朝に英語やらなくていいの。朝4時に起きれる人が早朝に英語を学べばいい。


僕が言いたいのは、自分に合った勉強法だけやろうということなんです。他人の成功例に振り回されちゃダメよってことです。自分に合わない勉強法やっても負けるだけだよ。必ず負ける。


得意で好きなことをやるのが一番なんだよ。人よりうまくできるから勝てる。自分に合ってることをやるから、うまく賢くできるんだ。


他人の事例は、他人にはうまくいってもあなたにうまくいくとは限りません。参考程度にとどめること。1度試してみてダメなら合わないってことだ。


自分に合ってることだけ、好きなことだけやるといいよ。僕の英語塾も勉強法が合ってる人だけがずっと塾生やってます。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは