六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】いける!TOEICスコアで400点超えるための裏ワザ

無題

六単塾の祐樹です。今日は「TOEICスコアで400点超えるための裏ワザ」についてお教えします。


TOEICで高得点とれたら嬉しいですよね。特に仕事人は。仕事人はTOEICスコアを求められている人多いと思います。実際、TOEICスコアは600点もあれば日本ではかなり優秀と僕は思います。


ところが、TOEICには「400点の壁」というものがありましてね。長年TOEICを勉強しているのに、スコア400点がなかなか超えられなくて悩んでいる方、意外と多いのですよ。


自宅でTOEICを勉強やっている、TOEICの試験も定期的に受けている・・・そんなまじめな人でも400点を超えられない。こんなとき、400点越えをするには、どうすればよいのか?


裏ワザ、ございます。


【裏ワザ】

TOEIC問題集を英会話問題集として解く


実はTOEICの問題を解くには、リーディングもリスニングも、英文の知識が必要になるんです。英文法じゃなくて、英文の知識量ね。


英文パターンをどのぐらい多く知っているかで、TOEIC400点を超えられるかが決まる。


もちろん、英文の知識量を増やすといっても、どんな英文でもいいわけではないですよ。


TOEICの問題集に出てくる英文の知識量を増やすんです。


で、英文の知識量を増やすには、英会話を覚える要領で、問題を解いていくのがてっとり早いのね。


具体的には、こうします。


1.TOEIC問題集のリスニングにでてくる英文を10個ほど洗いだす

2.それらの英文を暗唱しながら覚える

3.TOEIC問題集のリーディングの短文穴埋め問題の英文を10個ほど洗いだす

4.それらの英文を暗唱しながら覚える

5.1に戻る


この方法を繰り返しやった結果、たった半年でTOEICスコアを50点も伸ばした人もいます。400点の壁をこえられない人だったんですけど、あっさりと超えちゃいましたね。


あと、この方法の美味しいところは他にもあるんです。


なんとTOEICの試験中に問題を解くスピードがアップするのです。


なぜなら、TOEIC問題集に出てくる英文をまるごと覚えているからだね。短文穴埋め問題やリスニング問題で、選択肢で悩むことなく、一発で答えがわかることがあるんです。すると時間切れどころか時間が余るわけ。これもスコアアップにつながるわけね。


TOEIC問題集を、あえて英会話を覚える方法でつかえば400点の壁ぐらいは超えられるよ、というお話でした。だから六単塾でもそういうことやっているんです。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは